2012年10月11日

気仙沼植樹祭へ

長文&写真多めですexclamation×2


IMG_0730.JPG

9月に行った目黒さんま祭での和尚さんの呼びかけが気になって、早稲田大学のボランティアツアーに参加して気仙沼に行くことにした。
次項有さんま祭日記はこちら

私の目的は植樹祭そのものだったんだけど、早稲田のボランティアではそのほかに御崎神社での種子・幼苗採取と、早稲田大学でのポット苗作りを行う。植樹に関わる一連の作業が体験できるとあって貴重な経験になると思う。
でも、目的そっちのけでなんだか緊張してきちゃって…ふらふら事前説明会を経て、馴染めるかなとかいらん心配をしてしまう自分が恥ずかしい失恋
でもいざ当日集合したら班ごとに行動だし和やかな雰囲気でちょっと安心。突然の雨で傘に入れてもらった馬場さんとバスは隣同士になってずっとしゃべっていた。なんと馬場さん、佐賀からいらしたらしい!!すごいなー。

バスで0泊3日の強行軍なのできちんと寝なければ!と思ったけど全然寝れない・・・
座席狭い・・・
馬場さんも目がギンギンの模様・・・

やっと寝たと思ったら休憩だったりでかなりきつい状態で現地に到着ダッシュ(走り出すさま)うへぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0723.JPG

植樹祭の開催地である地福寺。
境内は新しく建てられたもの。

IMG_0724.JPG

地福寺から海の方を眺める。
聞いた話によると写真左奥には高校があったんだけど、今は瓦礫の仮置き場になっているらしい。その仮置き場に行く橋ができている。

IMG_0725.JPG

大漁旗も並んで準備も着々と進んでいきます。
右奥の盛り土の部分が今回の植樹地。

IMG_0726.JPG

IMG_0729.JPG

地福寺の周りはほんとに何もなくて、ここに家がたくさんあったのかと考えると怖くなる。
遠くの木も一部茶色く枯れていた。

だんだん人がたくさん集まってきた。
地元の高校生っぽい少年たちやおじいちゃんおばあちゃん、みんな植樹祭を前に笑顔だったよ。

結構待って、いよいよ植樹祭の始まり!
開会イベントの明戸虎舞目

IMG_0731.JPG

IMG_0735.JPG

開会にあたり気仙沼市長やイオン、和尚さんの話がありみんなで黙祷を捧げる。

地福寺から歩いた所にある『鎮魂の森』
植樹するにあたり仕方の説明を聞く。ただ植えりゃいいってもんじゃないのね!高木・亜高木・低木と段々に植えて自然の防潮堤の機能を果たせるようにするらしい。また苗と苗の間はスコップ2つ分空けるとか、種類の違う苗を交互に植えるなどなど。

IMG_0737.JPG

今回は3名の方が被災し亡くなられたお宅の跡地。
鎮魂の森に植樹をしに来たことを改めて深く考えさられる。

もう家は無い。
チェーンソーアートのプロが彫った木が立派な昇龍としてそびえている。
(画像、ちょっとうまくつながらずふらふら

IMG_0742.JPG
IMG_0741.JPG


IMG_0738.JPG

モミ、タブ、ヤブツバキなど。3000本の苗を約500人で植えていく。
この日は朝早く雨が降ったらしいけど、植樹の時にはすっきり快晴かわいいというか暑いぐらいで、ちょっときつかったなぁ。

IMG_0739.JPG

雨風除けの藁を一面に敷いて、その上から藁のロープを渡してしっかり止める。藁は肥料にもなるそうだぞひらめき
この苗たちが5年後、10年後どう成長していくかなー。

出来上がり。
IMG_0744.JPG

IMG_0746.JPG

女子高生が鹿の角を付けて力強く踊る舞いや、ジャズ演奏なども楽しみました。


午前中の植樹祭が終わり、バスで移動して津波で流されてきた『第18共徳丸』を見学。

IMG_0754.JPG

IMG_0756.JPG

驚き・・・言葉が出ない。
だってとっても大きな船なんだもん。これが流されてきて家々を潰してここまで流れついたという。
街のど真ん中にあって、駅に続く道をもふさいでいる。

IMG_0755.JPG

中央奥の方に海がある。ここからじゃ見えないけど、津波の威力がどれほどすごいものだったか、今ここにある船がそれを教えてくれる。

よく見ると車が・・・

IMG_0757.JPG

家があった跡だけが残る

IMG_0750.JPG

IMG_0758.JPG


IMG_0759.JPG

またバスで移動して海の前まで来た。堤防が今でも崩れたままで、小高い所にある木々がなぎ倒されている。
家なんてもちろん無い・・・


この後は唐桑半島の御崎神社で種子拾いなどをして翌日のポット苗作りに備えた。


夜、気仙沼湾を歩いた時の写真をずらっと。

IMG_0765.JPG

IMG_0767.JPG

IMG_0768.JPG

IMG_0769.JPG

フェリー乗り場近くのいくつもの桟橋が途中で沈んでいた。
かなり大きなものでも斜めになっていて、もう施しようのない状態に・・・。
これほど大きなものがこれだけ動くって。

IMG_0772.JPG

右には家があったんだと思う。真っ暗で見にくいけど一面水浸しだ。
気仙沼は震災の影響で1m以上地盤沈下していて、盛り土をして作られた道路もあちこちで見られた。

IMG_0776.JPG

銀行らしかった。
窓ガラスはほとんど割れていて、カーテンが風になびいていて・・・建物の周りはやはり水浸し。

廃墟・・・これが1年7カ月経った姿?と思わず思っちゃうよね。瓦礫が多少片付いただけであとは何も進んでいないと言えると思う。

夜ごはんは復興屋台村でいただいた。
漁師のまかない丼+まんぼうの天ぷら!
IMG_0763.JPGIMG_0764.JPG

まんぼうってところで班員みんな食いついたんだけど・・・美味しかったわーい(嬉しい顔)あ、あたいまんぼうそのものは大好きなんだけどねぇ(笑)初めて食べちゃったあせあせ(飛び散る汗)

お店の壁や天井には全国からの応援メッセージがびっしり。
ごちそうさまでした。


IMG_0780.JPG




もう体力的にはボンロボロで眠さピークだったので、バスではぐっすり!











翌朝6時には早稲田についてポット苗作りをした。この苗は大きくなってまた気仙沼で植樹される。
気仙沼の苗もこれからどんどん大きくなって防潮林としての役割が果たせるといいな。
これから見守っていくのが楽しみです。自分で植えた木があるから手(グー)


今日で震災から1年7カ月。
まだまだこれからですね。










タグ:東北 震災
posted by しょうこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。