2012年07月02日

バスで瀋陽へ

瀋陽行きの『雷峰号』。

CIMG6602.JPG

撫順から西に40キロほど行くと瀋陽がある。
駅からバスが定期的に出ていると歩き方に書いてあったので行ってみた。

ダラダラ昼前に出発〜手(グー)

雷峰号は10分間隔ぐらいで出てるらしく11元(約120円)。
値段ぐらいは中国語も聞きとれるんだけど、運ちゃんの訛りのせいなのか、どうしても十何元かわからない。もうやだ〜(悲しい顔)運悪く1元札が無くて仕方なく2人分で30出したら、運ちゃんに金が無いから釣りは払えないみたいなことを言われる…。
後から乗ってくる客の1元をもらえばいいんだけど、面倒くさいのでさっさと座った。


瀋陽北駅前の焼きトウモロコシ屋台
CIMG6563.JPG

1時間半ほどで無事到着!
着くまではハラハラだったけどね〜。いくつも停留所とまるし、初瀋陽だしで。瀋陽北駅は工事中でだいぶ手前に停まったので勘で降りた。

もっと都会的なイメージだったんだけど、駅前と主要な道路沿い以外は雑然としてる感じ。

最近のとは違って、低くて、窓に格子が無い古そうな建物。
CIMG6565.JPG


今回の目的は博物館と街並み散策足
博物館は柳条湖事件が起きた場所に建てられている『九.一八歴史博物館』。
あとは、満鉄時代の名残のある建築物が並ぶ道を歩こうというプラン。
他にも女真族の陵墓とか王宮跡などあるんだけど、近いのでまた今度来ようかな。なんせ昼に出てしまったから・・・たらーっ(汗)



12時半過ぎだったので、とりあえず有名な餃子屋へグッド(上向き矢印)

思った以上に遠くて、1時間弱炎天下を歩いてしもうた…。軽く熱射病あせあせ(飛び散る汗)
途中で見つけたマルイ。
CIMG6568.JPG

『老辺餃子館本店』
CIMG6570.JPG

やっと見つけて大量に注文してしまった!
結果を言うとあまり美味しくなかった。海老餃子の風味がイマイチ期待外れだったかなぁ。
あと面白半分で頼んだ魚型の餃子がまさかの桶に1個・・・・・・え、そうなのexclamation&question

4〜5匹泳いでる感じが可愛らしいのに。。。。。

店員さんのミスだと思ったけど、美味しくなかったのであえて聞かなかった。


昼食後は九.一八歴史博物館へ。

CIMG6576.JPG

満州事変のきっかけとなった柳条湖事件のことをはじめ、中国東北の人民がいかに帝国主義日本にひどいことをされてきたかが、写真や資料などで説明されている。
事件後、日本が贈った碑などがずらっと並ぶが、どれも読みにくい…どうせなら立ててくれた方が背伸びしなくても見えるのに〜…

あっexclamationわざと倒されてるのかexclamation&questionexclamation&question

すごい露骨ですね。。。どれも一様に倒されて展示。
CIMG6574.JPG


むごい写真などもあってスミヘイはどんより。
戦争は人間が人間じゃなくなるってよく言われるけど、本当にそうだと思う。国と国が利益の為に戦う時代があって、償いきれないことをして。その局面だけを見れば、この短期間で、今中国で日本人が仕事とか笑っておしゃべりができるのがすごいことなのかもしれないなぁ、とここで生活していると思う時がある。

博物館の最後の言葉には『日本は教科書を歪曲して事実をきちんと伝えていない。右翼も台頭して都合のいいように歴史を変えようとしている。』というようなことが書いてあった。

うーーーん。やっぱりこれは言われ続けるんでしょうか。
戦後に裁判や処刑が行われて、友好条約や資金援助などがあっても償いになってない?難しいね、前を向かなきゃいけないのに。

ともあれ、歴史の教科書で見た柳条湖事件の場所に来るとは思わなかったなー。



バスは1元(約12円)。
CIMG6578.JPG

乗り込んだバスの運ちゃんが面白かった。
ギアが故障してるのか、切り返すたびに全身でギアを押したり引いたり・・・油、さそ???


もう夕方なので街を散策することに。循環バスで中山広場を目指す。




CIMG6580.JPG
旧奉天赤十字社(奉天は満州国成立以降の瀋陽のこと)
↑↑↑今は何の建物なんだろう?

中山路をしばらく歩くと大きなロータリーと広場が。
だいぶ離れてるから分かりにくいけど、ほんとに巨大・・・。

CIMG6584.JPG

広場には毛さんの立派な像があって、周りにリアルな人民がいる。

CIMG6582.JPG

広場の周りは歴史的建造物がいっぱい!ぐるりとまわって中山路を歩き、瀋陽駅を目指す。

CIMG6581.JPG

旧朝鮮銀行奉天支店(左端)と旧東洋拓殖奉天支店
満州事変の時には、この東洋拓殖に関東軍司令部が置かれたらしい。

CIMG6585.JPG

旧横浜正金銀行奉天支店


CIMG6586.JPG

旧奉天ヤマトホテル(現遼寧賓館)はもっと荘厳な建物だと思ってたけど、今やすっかり古びて周りに埋もれてる感じ。館内には立派な螺旋階段や、李香蘭が歌ったきれいな小ホールもあるらしい。
スミヘイの右の『クラブ六本木』の文字が気になる・・・たらーっ(汗)


CIMG6587.JPG
機械類の輸入業務をしていた旧藤田洋行奉天支店
瀋陽も長春も、この洋行系はほとんど秋林公司になっている。中国東北に強いデパートらしいビルぴかぴか(新しい)

CIMG6588.JPGCIMG6590.JPG





あちこちで古い煙突をたくさん見た。何か不明だけど気になるexclamation
右斜め上上写真左の黄色い建物は旧七福屋百貨店だそう。






中国どこでも変わらない風景(笑)ゴミは何でも金になる。大きい物も然り。

CIMG6589.JPG

東北でよくあるらしい、李先生。先生はMrの意味ね。李先生の笑顔がひきつって怖いので入ったことはないexclamation
CIMG6592.JPG

CIMG6591.JPG

CIMG6595.JPG





繁華街にはなんでもある。スタバも無印もあった!
もうすぐ瀋陽駅に着く。


CIMG6593.JPG

旧奉天共同事務所(満鉄の色々な機関があったらしい)。
1912という文字がある。建物の1階には高そうなレストランがあった。

ようやく駅に着きましたー。ちと写真が良くないけど。

CIMG6596.JPG
旧奉天駅。今は新しい北駅と区別するため瀋陽南駅と言われる。

なんだかなぁ〜・・・ふらふら赤い横断幕がなければいい感じで撮れたものをっっっexclamation×2
駅の周りはレンガ調に統一されていてなんだかモダンな雰囲気。東京駅と同じ頃に設計・建築されて、東京駅を設計した日本人のお弟子さんがここを作ったらしい。
似てますなぁ〜目


とにかく暑い中数時間しか居られなかったけど、なかなか楽しい街歩きになった。
人でごった返すバスターミナルの中、雷峰号を探す。

CIMG6602.JPG

やっぱ中国は人が多い。瀋陽だけでも週末の銀座より人がいるな、とスミヘイ。
そして汚い・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)一日に何度もカーーッペを聞きます。

CIMG6605.JPG

人が集まったので出発〜手(グー)ダッシュ(走り出すさま)



タグ:散歩 写真 中国
posted by しょうこ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀋陽観光(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。