2010年12月16日

中国でボーリングゥ♪

今いる日本の宿はネットが有料で思うように更新できません。

つぅことで、遅ればせながら思い出深いウルムチ最終日の記録の続きを・・・。




    

最後の夜はロシア人と中国人とスミヘイと私の4人でボーリング&餃子ツアーをした。
ボーリングはよく行っていたジムの下にあって、1ゲーム100円程度。
安いよね?!?
特にへたっぴボゥラーの私には良心的な値段。

でも難点というか、おもろかったのは何度も故障すること・・・
そしてハゲチャビンのおじさんがどこからともなく現れて潜り込む。

にょき!って顔が出てきたり

ロシア人は「オレが一番うまい!」とか言っておいてなかなかのロースターター。
彼ともかれこれ半年以上の付き合いとなりました。やぁ、面白い人だったなぁ。


ボーリングが終わったのが22時過ぎだったので、あまり飲食店がなく近くの餃子屋さんに行った。

メニューはたくさんあるのに、なんとこの場で存在していたのは3つしかなかった。
え・・・20以上メニューがあるのにぃ・・・。

しかも全部羊肉。スミヘイ青ざめる。


でもこの店は面白かった!
なんと出来上がった餃子が窓の外のゴーカート(?)に乗って運ばれてくるのだっっ!!
上で誰かがせっせと作ってるのか??



次の日はいよいよウルムチを離れる日となるはずだったんだけど・・。
出国手続きでトラブルがあって、粘ったけど航空券が発券されなかった。チケットオフィスのある北京に電話しても土日休みとかなっちゃうし、アメリカに電話してもややこしくなるばかり・・・・。ウルムチは地方空港ということもありちょっとしたゴタゴタが大問題になってしまう。

泣きそうになりながら外に出てとりあえずホテル探し。
吹雪の中。あーー虚しかったなぁ
前夜は準備で1時間半しか寝ていなかったけど、まずは出国手配を!ということで2人であちこち電話かけたり、空腹を干しブドウでしのいだり・・・←ウイグルっぽくない?


夕方にやっと落ち着いて、市街地に出て最後のウイグル食を楽しんだ。
この最後に泊った宿がなかなか快適だったんだよなぁ。
精神的に追い込まれてたからか???

ホテル外のツリー♪

終わりが最悪だったけど、ウルムチはいろんな意味で思い出深い地となりました。イメージも変わったし、おいしい食にも出会えたし、楽しい人々とのつながりもできたし。

また行くことがあるかな?日本からは遠いなぁ。
ラベル:ボーリング 中国
posted by しょうこ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

ウルムチ最後の日

あーーー・・・


なんだか・・


変な気分。まだ実感が湧きませんけど。


先がまったく見えないスミヘイの仕事にもようやく終わりが来ました。

やっとゴールが見えました。

明日日本に帰ります(急過ぎっ!)


中国ではいろいろありました。働いてるスミヘイはもちろん、ぷーの私でも楽しいこと、嬉しいこと、すんごいむかつくこと(←これが一番多いかも?)多々あったけど、いざ離れるとなると寂しくなってきたよ・・・。ウイグル帽かぶった三輪車に乗ったおじさんが「カ〜ッペ!」ってタンはいてる光景が、もう普通ではなくなってしまうのね?
日本にはないよね、そんな光景?
(汚くて失礼・・)


最終日のお昼、ケルセル一家から一緒に食べようということでお誘いをいただいた。

操子面

そんなような字だったけど。

見た目以上に辛くて、私はちょっときつかった。汗だく
でも麺がフェトチーネみたいで美味。


ウルムチ市街地は串焼きといえば羊肉(ヤンロー)だけど、このあたりでは牛肉(ニュウロー)もメジャー。
羊がちょい苦手なスミヘイは「うめぇ!」とガツ食い

     

牛肉串としいたけ串。カラムーチョみたいな辛味つきで、これまた美味しい。
右下のチャパティみたいなものに挟んで食べる!


平日なので、ケルセルやお父さん、スミヘイはその後学校や仕事へ向かい、私とお母さんは周辺でお買い物をすることになった。お母さんがどうしても私たちにお土産を買いたいと言うのだ。


若者向け(言い方古い?)のアクセサリーショップに寄って、「好きなものを選んで!友達だから(買ってあげる)。」みたいなことを言われてオロオロしつつも、ショッピングを楽しんでしまった。お母さんは男の子2人いるとは思えないほど可愛らしくて無邪気私は大好き言葉が通じなくて片言の単語だけでも全然気にならない。



で、結果がコレ・・・・・・・

ん?何これ?って感じ??


アクセ屋でシュシュと携帯入れを買ってもらってしまった。
最近ファッション感覚がゼロに近いんだけど大丈夫?だよねこれ??最初携帯入れはいらないって言ったんだが、「もー、何言ってんの」って感じで若干変でブサイクなバービーみたいなのがついているものを選ばれたので(しかも大きい)、「や、それはいい ニコッ」と他のを選ぶ羽目に。

NOと言えない日本人ですわ・・・。でもここは好意に甘えるしかなかったかな。


あと赤いのがナツメ(デーツ)。これはそのまま食べたり、お茶に浸して飲むのもいい。シュシュと比べてどんだけ大量にあるか分かるかな・・・?そして緑の葡萄。

私レーズンなどは嫌いなんだけど、不思議とこう気持ちのこもったものだとなんとなく食べられた。

いやぁ。でも多いなぁ
体にいいから、お父さんお母さんにあげて!とプレゼントしてもらったので・・・
待っててね〜ファーザーマザー。ふっふっふ



別れ際にはいよいよ寂しくなっちゃって、お母さんなんか何度も抱きついてきた。
「日本に戻ったら電話するのよ!」
「うんうん電話!」
「手紙もね。」
「うん電話と手紙ね!」
ウイグル語と日本語とジェスチャーでウルウルしながら別れを惜しんだ
耳の下あたりにチュッってされて・・・恥ずかしかったぁぁぁ!!!
普通のことなんだろうけど、私は慣れてません。
お母さん可愛いし。←おっさんかよ


見ず知らずの日本人にここまでしてくれるなんて。
本当にありがたかった。


さぁーまた荷物増えたぞー。もう既に〇〇kgオーバー・・・?

ラベル:海外生活
posted by しょうこ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

隣の客はよく「犬」食う客だ!

まだ帰国日が決まっていないのに送別会三昧の日々です・・・
変なの。
でもこんな私たちをおもてなししてくださるなんてありがたい。

先週は毎日モリモリ食べちゃった!

月曜日はケルセル家でポロでしょ〜   →『ウイグル人宅にお呼ばれ2』

火曜日はケンさん一家と火鍋〜      →『本場の火鍋!?』

水曜日は会社の送別パーティー  

木曜日はさらに規模なパーティー

金曜日は再びケルセル一家〜

土曜日もスミヘイ仕事でのんびりできず〜・・・。


・・・なんかこういうの歌になかったっけ?
てな家事で、贅沢にも忙しい日々を送っていました。
水・木・金の食べっぷりをUPします。



水曜日/パーティーでスミヘイつぶれる

    

スミヘイ(手前)、持っちゃってますよ〜「白酒(ベイジュ)」を!!!
これはいけません。
アルコール度数50℃もありますから。
こういうパーティーはココに来て3度目だけど、今回も倒れたよ・・スミヘイは。
いろんな人と乾杯するからね。分かるんだけどちっとは自分でセーブしてほしいもんですわ。私酔っ払いは大嫌いですので。
前回同様、羊の丸焼きも運ばれてきて、ウイグル帽もプレゼントされ盛り上がった。羊ちゃんは焼かれてるのにバラなんか咥えちゃって、なんだか可愛そう。

ちなみに前回のパーティー→『party@ウルムチ2』

やっぱ夫の飲みすぎは妻が止めるべきなんでしょうかー???!










フカヒレスープに煮ナマコが入っていた。
「コリコリ」ではなく「ぷるぷる」!

出たよ、外人たちによるクレイジーダンス!
私こういうノリあまり好きじゃなくて極力カメラマンに徹したいんだけど、引きずりだされるんだよなぁスミヘイも酔っ払って訳わかんなくなってるもんだから、無駄にハイテンションでBUMPダンスをしてきた。
恥ずかしいわぁ〜やめてほしい!
でも一番「ぇえ〜っ!?」と思ったのは、外人たちが踊っているスキに他の中国人の会社の人たちが解散していたことだ。これにはびっくりした。
最後ぐらいみんなで締めましょうやー?



木曜日/毛沢東に囲まれて・・・



辛いことで有名な湖南省の料理を出す「人民公社食堂」で会社の人たちとの内輪パーティー。この店は壁と言う壁に毛沢東の写真が飾られていて、音楽も怪しげ。中国人はみな毛沢東を尊敬しているのかなぁ?
無性に牛肉が食べたかったナイジェリアンガールがメニューの中で
「これなぁに?何肉?」と聞くと、

「それは犬だよ。」との答えが中国人から返ってきた。

や、や、や、やっぱりぃぃぃーーーー

私たち日本人には、なんとなく漢字を見て分かりかけてたけど・・・。この字ね。だからその女子の反応が楽しみだった。
私、ベトナムに行った時初めて「犬を食べる人がいる」ということを知ったのですが、やはり中国人もぉぉぉ噂には聞いていたけど、いつもよく行くレストランで扱っていたとはぁぁぁ

それを聞いて外人の女の子2人は犬肉メニューの写メを撮り出した!!
「オーマイガーッ!なんの種類の?!シェパード?コーギー??!」
もう気が気じゃないらしい



金曜日/ウイグルダンス♪

もうほんとケルセル一家にはお世話になりっぱなし。だけどいつも会うのを楽しみにしてくれる。

今回は車で少し行ったところのウイグルレストランに連れて行ってくれた。このあたりで「レストラン」というのはちょっと格上で、よく披露宴会場などに使われるらしい。

おなじみのポロ、キュウリ・豆腐などの涼菜、ピータン、羊肉などなどが来た。
と、あたりが急に暗くなってバンド演奏が始まり、みんな踊りだした

ウイグル族は踊りが大好き。

老若男女問わず踊り狂うっ

気が付いたら一気に料理が出てきて皿の上に皿を乗せるという事態に・・・。
こっちの人はとにかくたくさん注文する。お客さんがいたら尚更かもしれない。

いっぱい食べつつも残すのが礼儀みたい。
それか持って帰るか。

みんな踊り狂ってるので、ここでまたしても私たちも踊らないといけない状態に。
あ〜・・・あんなキレイに踊れないよ・・・。
みなさん女性は手のひらをぐるぐるまわして、体もたまにターンなんかしちゃったりしてきれいに踊っている。男性も勇ましくリズムに乗ってるというか。
とうとう連れ出された私は、沖縄のカチャーシみたいなイメージ?で踊ってみた。一応褒められたのでヨシということで・・・スミヘイはなんか踊り方自体が面白くて、みなウケていた。本人は楽しそうだったからこれもヨシとするか。

          

この日はアイトゥルスンの誕生日。
こっちの人はみんなケーキについている王冠を必ずかぶる
パパ、ママは本当に仲が良くて、ダンスしている姿は本当に素敵。

ウイグルの激しいダンス、動画UPできたら次回してみます。
やり方わからん・・・。

ラベル:犬を食う
posted by しょうこ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木が凍った!

さ、寒かぁぁぁ〜・・・

もう毎日寒くて寒くて・・・一昨日の夜からは霧みたいなのも発生しだして怖いし凍えるし耐えられんばい。ウイグルの人に「日本は寒くなると霧出ないの?」と言われて「?うん。」としか答えられず。
日本の冬は寒くなるだけ空気が澄むってイメージなんだが




木が凍ってるというよりは、霜がついて凍ってるように見えるんだよね。






なかなかキレイなんだけど、ジーッとは見てらんない。
なにせ寒いもんでっ

     

私たちのいる地区だけみたい。ウルムチ市街地へ出かけると霧は無く晴れていた。一昨日の夜は5m先ですら見えなかったから怖かったよ〜。

ラベル:新疆 天気
posted by しょうこ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

新疆土産といえば・・・

昨日、ケンさんと一緒にウルムチダウンタウンの方へ買い物に行きました。
新疆の土産で喜ばれるもの・・・って難しい。スカーフはかなりオススメだけど、頼まれ分で既に15,6買っていて友達に渡す余裕がありません 
あとはウイグル族の楽器だの、絨毯だの、馬の鞍だの・・・
民族色豊かなものほどいらないよね。土産には。残念だけど

最近ダウンタウンへはタクシーでなくバスを使う。タクシーだと30分ちょいで50元弱かかるところ、このオンボロバスだとたったの2元!その代わり時間は倍かかるけど。
無銭でもいけるんじゃね!?


バス運賃なんてあってないようなもの。

この「あってないようなもの」の対象になる物は、中国には結構あるなぁ。

降車口である後ろのドアのネジでも緩んでいるのか、閉まらなくなって何度も運転手が蹴りに来た。

や、そんなガンガン蹴らんでも・・・
しまいには客に「前から降りてくれ!」と。

真昼間の太陽。

昨日は最高気温がマイナス1℃・・・・・さむかったぁ
工場が多い地帯なので空気も淀んでいるような・・・。




新疆といえば、乾燥した空気と極度の暑さで果物が美味しく育つ所。
夏は豊富な果物がいっぱい並んでいるけど、それをお土産にするならドライフルーツがいい。ただ、私自身あまり好きではなくて・・・。周りにもあまりいないかも大体中国のお土産で「食べ物」だったりすると、みんな一歩引く気がするのは私だけ?

だから迷ったけど、ケンさんもオススメするので買っちゃったよ。
どーんと1kg買い!!や、そんなにいらなかったんだけど、500gと言ったら微妙な空気になったので・・・←弱い

買ったのは『杏』。
新疆のドライフルーツで有名なのは杏、葡萄(ものっすごい種類がある)、桃、ハミ瓜など。
あと木の実ではアーモンド、くるみかな。

杏の写真撮ってみました。
干からびて色褪せた梅干みたい!?
こういうものがいいらしい。人が種を取ったりせずそのまま太陽の下で長いこと干されてこうなる。種抜きでオレンジ色の発色のいいプリプリしたおいしそうな杏は要注意。着色料などが添加されていたり、虫が入り込んだりしているものもあるので、買うときによく見た方がいいんですと

食べるときはそのままでもいいけど、とにかくカピカピで固い!
中国人はサッと水で洗って、お湯に浸けてから食べるらしい。ビタミンも豊富だし面白い買い物ができたかな


あとは殻つきアーモンドも2kg。大人買いぃぃ〜
これは塩味でローストされたもんでウマかったので。




中国茶といえば、雲南とか杭州とか・・・?新疆で有名なものは無い。
けど、新疆でしか採取できない茶葉がある。
(って楽天で調べたら内モンゴルでも?とにかく西側の乾燥した所のみってことでしょう?!)

『羅布麻茶』(写真右上)というもので、まろやかな口当たり。ゲストハウスでよく飲んで好きになったので買った。砂漠に生えている植物から茶葉を作るらしい。中国ではティーバッグなるものは存在せず、茶葉をそのままコップにバササーッと入れる。

ケンさんに「ラフマ茶欲しいんですけど。」と言っても通じず、字を書いたら
「おぉー!ロゥブマーチャ!でも年寄りが飲むけどスキー?」
と言われてしまった・・・スキスキィ~
高血圧・高コレステロールに効く。これを飲むのが長寿の秘訣云々とある。

ちなみに上の写真左下の蓮は、天山山脈で摂れるもの。漢方屋でよく見る。
食したことはないけど、酒やお茶に浸す・・らしい。




他にも2人でいくつかウイグル人いっぱいの店を回ったりしたけど・・・
去年の暴動以来、ケンさんはあまりウイグル人の多い地区には近づきたくないようだった。
悪いことしたなぁ。


昼食のジャージャーメン 

ラベル:新疆 土産
posted by しょうこ at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。