2012年12月18日

応援するぜ!アバンギャルド〜!

試合前の国歌斉唱。
上のスクリーンに国旗とともに教会などの映像が流れる。もうメロディー覚えちゃったかも!?

CIMG7425.JPG

ロシアではアイスホッケーが盛んで、ここオムスクでも地元のプロチームがある。
その名は『アバンギャルド』。な、なかなかオツな名前ですなぁ〜わーい(嬉しい顔)るんるん
アリーナでは毎試合、熱狂的なファンが寒い中たくさん集まる。

結局スミヘイの同僚たちと5回も観に行ってしまったよ…スミヘイが夜勤の時は私だけとか(笑)
同僚のアメリカ人夫婦・マット&クリスタと、チェコ人のリーダー・イジと毎夜繰り出したぜ〜!アメリカもチェコもアイスホッケーはとても盛んで、みんなプロの試合をわりとお得に観られるということで大興奮黒ハートダッシュ(走り出すさま)
私たちが初・アイスホッケー観戦というのが少しびっくりだったみたい。


CIMG7423.JPG

オープニングはスケーターが出てきてくるっとジャンプしたり、アバンギャルドのマスコットの鳥(ワシかな??)がファンを盛り上げる。
両選手が向かい合って国歌斉唱が終わったらゲームスタート!アバンギャルドは黒ユニフォーム(上写真の右側)だ。かっこえぇなー。

(という呼び方でいいのかexclamation&question)があちこちに飛ぶのが早くて、目で追うのが大変目あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

キーパーがガンダムにでてきそうな重装備ですな。

CIMG7426.JPG

そしてそしてかなり激しいスポーツ。
壁に激突しあうのは当たり前、球を奪うのに体ごとぶつかっていって転ぶのもあるし、しまいにはそれにお互いがキレて殴り合いということも。激しければ激しいほどファンは喜んで「いいぞーー!もっとやれー!」みたいな感じで応援する。最初に見た時は顔とか殴ってて、審判も止めないからびっくりしちゃったよ…ふらふらマットなんか大喜びだし…「Go!Go!!」じゃねぇっすよ、暴力反対(笑)

たまにベラルーシとかカザフスタンなどの国際試合もあって、それは特に大盛り上がり。
試合も衝突多かったり激化していて、点の取り合いも面白かったな。
そしてアバンギャルドはなかなか強いんだな。応援しているチームが強いとより楽しいよね!

CIMG7429.JPG

試合の終わりは握手で退散。
こうみると選手いっぱいいるけど、試合中は5人+キーパー。1分毎ぐらいでどんどんローテーションしていく。
でないと体力がもたないぐらい大変なスポーツなのだひらめき

試合とは関係ないけど…
たまたまコンビニで買ったビールがアバンギャルドだった。
裏見てなかったから飲んでから気付いたし。表は『シビルスカヤ・カローナ(=シベリアの王冠)』という有名なビール。

IMG_7057.JPG

裏返すと・・・ビール ロゴが!

IMG_7058.JPG

日本でも試合ってやってるのかな!?
アイスホッケーかなりスリリングで楽しいわわーい(嬉しい顔)exclamation×2


posted by しょうこ at 23:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 海外出張☆オムスク(ロシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

突然のメッセージ失礼します。ありと申します。
オムスクを検索していてこちらに辿り着きました。


来月オムスクへ行こうと思っているのですが、そちらの治安はいかがですか?
海外へ一人旅は何度かしたことがあるのですが、女一人旅でロシアは危ないと両親に反対されていて
説得するため慌てて情報収集をしているところです。

オムスクに滞在した後は、ノヴォシビルスクまで電車で移動して帰国しようと思っています。

ロシアの中でオムスクは危険な都市に入るのでしょうか?
オムスクの情報が少なくて困っているなか、オムスクに在住されている日本人の方を初めて見つけて、勝手に喜んでいます!

犯罪率が高い、など簡単なことでも構いませんので、アドバイスをメアドのほうにいただけると嬉しいです!

余談ですが、しょうこさんは福岡のご出身ですか?私は福岡出身の東京在住です!

あり
Posted by あり at 2013年08月21日 15:30

>ありさん

こんにちは、はじめまして。ブログに遊びに来て下さりありがとうございます!
メアドが見当たらなかったのでこのままこちらに書き込みますね。

まずはじめに長らくブログを更新しておりませんが、年末には帰国し現在は住んでおりません。
なのであくまでもオフシーズンの、極寒のオムスクの情報で良ければ…てな感じになります(笑)


治安ですが、決して全体を見てはおりませんが、印象としては普通の歩きやすい街だなという感じです。
アジア人は珍しく、もちろん英語もほとんど通じません。ただどこでもそうですが、
夜遅くの一人歩きはやめた方がいいと思います。前述の通りアジア人は皆無だったので
結構じろじろ見られますしね。でも私自身はタコス買いに
一人でぷら〜と出たことは幾度もありますが。あ、ただ今の時期は白夜なのかな?
どうなんでしょう。
モスクワなどとは違ってオムスクは中級都市なので、スリなどに警戒するほど
神経質にならずに歩けました。道も整備されているし人もわりかし
フレンドリーだったような。観光されるなら美術館や教会はおすすめです。
バスにのれば大型ショッピングモールやイケアにも行けますよ。
タクシーに乗る際はやはり外国なので注意が必要です。
行き先と値段交渉してから乗るので、現地ではなるべくホテルスタッフなど
ロシア語を話せる人に希望を言ってから運ちゃんに伝えてもらって、
の無いように利用していました。が、個人旅行となると空港からとかは
乗らざるを得ないですよね。その時にしっかり意思を伝えられないと
困ってしまうかもしれません。

私自身は幸い怖い思いもせず、ロシア語ができなくても馴染みの店もできたりして
いい思い出でした!ビールも料理もおいしいし、キンキンに凍った川や美しい教会を
見られるのはロシアならでは、とりわけオムスクは地方なのでのんびりできたように思います。

一番の関心はなぜオムスクに行こうと思われたのかな?
という所ですが(^^)列車の旅もいいですね!

オムスクの後モスクワを観光して帰国しました。その辺は忙しくて未だ
ブログに書けずじまいなのですが…。
ちなみに福岡出身ではありませんが、仕事で一時期住んでおりました。
今でも知人に会いに行ったりしますよ♪

今の時期のロシアは動きやすくていい季節かもしれませんね。
私たちは極寒の時期だったのでどこの観光名所もガラン…でしたが、
オンシーズンには行列がやばいと聞きました。個人旅行で行かれる際は
そういうのを覚悟して行かれた方がいいかもしれません。
でもモスクワやサンクトPなどは行かないんですよね?


長くなりましたが、また何かあれば遠慮なくお聞きください。
限られた情報になるかもしれませんが、分かることならなんでも提供したいと思います。

しょうこ
Posted by しょうこ at 2013年08月22日 19:31
お返事ありがとうございます!
たくさんの情報、すごく参考になりました。

ロシア語が全くできないので、タクシーの乗車前の交渉が一番大変そうですが、モスクワより歩きやすそうでよかったです♪治安とは全く関係ないのですが、もしよろしければお勧めのロシア料理店など教えてもらえると嬉しいです。

モスクワ在住の友達に会った後に、オムスクへ立ち寄ろうと思っています。立ち寄る、という距離でもないのですが…オムスクを選んだのはいくつか理由があって、シベリア鉄道+「外国人立ち入り禁止の閉鎖都市だった」というのが一番気になっています。

コメントを記入した直後に、帰国されたという記事を発見しました^^;
すみません、福岡ご出身ではありませんでしたね(笑)
Posted by あり at 2013年08月24日 01:00

>ありさん

ちょっと地図が貼れない上に、私たちもロシア語ができないのでいつも看板の絵や「pectopar=レストラン」を目印に店に入っていました。なので口頭での拙い紹介になりますが、いくつか良かったお店を書きますね。グーグルや地球の歩き方などの地図で追っていただけるとより分かりやすいかと思いますが。(ちなみに地球の歩き方に少しですがオムスクが載っているページがあります。)

教会や美術館などがあるレニナ通りがありますが、その通りをオミ川に向かって南下する途中の通路左側に

懐中時計片手に立ち尽くす眼鏡のオジサン

みたいなブロンズ像がありますw(以下ブログ9枚目の写真です)
http://ichigoichiew.seesaa.net/article/301677468.html

その近くの地下に(なんともわかりにくくてすみません)大きな窯でピザを焼く美味しいイタリアンぽいお店があります。
ピザは本当に美味しいですし、パスタもスープもいいです。ただしメニューはロシア語。写真やなんとか読める単語で分かるものしか頼めませんでした。
イタリアンといっても『サリャンカ』というロシアの酸っぱいスープが気に入ってよく通ってました。(以下ブログにのっけてるものです)
http://ichigoichiew.seesaa.net/article/300757666.html

さらに南下して、パルチザンスカヤ通りにぶつかった所で右斜めに入っていくと、地下にロシア料理の美味しい店があります。ボルシチや肉料理が本当に美味しかった!そんなに料金は高くなく平均的な感じです。言えば英語のメニューも出してくれます。

この2店は店名も住所も分からずすみません。中心部に行けばまぁまぁ店はあるんですけどね。

さらにオミ川にかかる大きな橋を渡りレニナ通りを南下すると右手に木の扉のパン屋さんがあります。(以下ブログにて)
http://ichigoichiew.seesaa.net/article/301242584.html

ロシア語が分からない場合は勘で選んで、ピロシキ片手に…というのもいいかもしれませんw

その先にベルリンカフェという店があります。スタバのような雰囲気のカフェで、おしゃれで入りやすいです。私たちがいた時は英語が話せる兄ちゃんがいました。(以下、ブログより)
http://ichigoichiew.seesaa.net/article/309898020.html


http://ichigoichiew.seesaa.net/article/300380728.html

英語メニューもあるので頼みやすいし、料理も美味しいです。ロシアンメニューも一通りそろっています。ちょっとお茶したい時でもコーヒーや紅茶の種類が豊富で素敵です!

地図的にはパン屋とベルリンカフェはアイビスホテル
(Ibis Sibir Omsk)の手前にあります。

おまけで言うと、ベルリンカフェの対面少し先に小さなタコス屋があります。
http://ichigoichiew.seesaa.net/article/302299919.html
ウベキスタンの一家がやっている美味しいタコスで、ロシアンではありませんがちょっと食べたい時にいいですよ。


以上、本当に分かりにくいご紹介ですみませんが、お役にたてれば幸いです。


オムスクでは宿を取るんでしょうか?
ちなみにビザは大丈夫ですか?
ロシアの思い出といえば行くまでが面倒だったなぁということ。時間もかかるし、個人で取るなら尚更かと思います。宿泊施設の承認印みたいなものをゲットしなきゃいけなかったはずです。
滞りなく行けますように。

しょうこ
Posted by しょうこ at 2013年08月27日 20:00
>ありさん

今さらながらメアド確認しました・・・
すみません
Posted by しょうこ at 2013年08月27日 20:14
うわぁーーーたくさんの情報ありがとうございます!

写真を手掛かりに辿り着けそうな気がします!

ホテルはアイビスを予約しようと思ってるので、パン屋さんとベルリンカフェ、タコスやさんには確実に行けそうです。嬉しいー♪

親もどうにか説得できました。
ビザが本当に面倒ですね^^;出発までにはギリギリ間に合いそうです。

ご丁寧なお返事大感謝です。本当にありがとうございます!
Posted by あり at 2013年08月30日 07:23
>ありさん

良かったです(^^)
アイビスの裏通りには、立派な建物(ちょっとした美術館のような)のアイリッシュバーもあり、
ロシア料理のみならずいろんな変わった料理をタッチパネルで注文できるお店もあります。

夏のロシア楽しんで来て下さいね!
あー私もまた行きたい〜

しょうこ
Posted by しょうこ at 2013年08月31日 12:14
帰国しました〜

本当にたくさんの情報ありがとうございました!小さな街だったのでほとんどのお店を発見でき、ロシア料理を堪能できました。飛行機の中で出会った方にも色々と教えてもらったり、とても面白い旅になりました^^

ちなみに、アイスホッケーも見に行きましたよ。早すぎて目が追いつきませんでしたが、面白かったです。

簡単ですが、ご報告でした♪
ありがとうございました!
Posted by あり at 2013年09月23日 19:56

>ありさん

おかえりなさい!
無事のご帰国なによりです。そして微力ながらもお支えできたとしたら幸いです。

アイスホッケー、本当に目がおっつかないですよね…。
私事ですが、先日スーパーでビートを見つけたのでボルシチを作ってみました。まぁまぁだったけど、現地で食べたものとは程遠く、また行きたいなぁと思ったりしていました(^^)

ご友人との楽しい思い出になりましたね☆こちらこそ素敵なご報告をありがとうございました。

しょうこ
Posted by しょうこ at 2013年09月23日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308550323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。