2012年12月17日

筆談ののち、棒人間

先の日記にも書きましたが、寒さがより一層厳しくなりつつありまする。
今日は−36℃・・・天気予報には体感温度−44℃とあったんですが!?マジかがく〜(落胆した顔)

ロシアのスーパーとかコンビニでは大きな額のお札は使えないことがある。店員の都合で取り扱わないとか、お釣りがないとかそういうことで。ちょうど食料難だったしお札をくずしたかったので、扱ってくれる少し先のスーパーまで行こうと思ったけど、外に出て思った。

うん、やめよう。
行けない、無理。


一瞬だったね。ほんの10分ちょいの距離さえも躊躇する寒さ!手袋をしていないと一瞬でビリビリしてくるし、その痛みが頭と目にもくる。店のドアノブを素手で触ろうもんなら、5分ほど手のしびれが取れない(私の場合、ね)やけどしたかと思ったわもうやだ〜(悲しい顔)!!

顔だけだよ、何も着てないのは。ピリピリ痛いよどんっ(衝撃)鼻毛は当たり前のように凍るし。息のわずかな蒸気でまつ毛も凍るし。どうなっとんねんオラーちっ(怒った顔)あの犯人マスクみたいなんかぶったるぞー!


あ、愚痴になってしまった。
本題はタコス屋に行った時の筆談について。(このお店ね→『タコス屋』


寒いけど、タコス屋には行きますよー、今夜のメニューだもん。


もう何度も来てるので顔なじみなんだけど、言葉が通じないからいつも「ヤポンヤポン(日本)」言われてバイバーイって言って終わりなんだが…。

今日はいつもの若造とあんちゃんが2人カウンターに並んでいた。
いつも夕方は人でごったがえしているんだけど、今日は珍しく私一人。
すると、椅子を持ってこっちこいと言ってる。←ジェスチャーで
カウンター越しに座ってなに?と聞くと、思いっきりロシア語を話されついには筆談タイムへ。


海外生活で筆談って便利よね。
中国だと大概なんとかなったりするし、韓国では微妙に発音似てたりするから。


でも・・・
でも・・・・・・

ロシア語はアルファベットを使わないからそもそも無理っ!!
キリル文字なので、もちろんそれで書かれるからこっちはなんのこっちゃだよ〜ふらふら
しまいには私が「エフは"F"だよ」とか教えるはめに。ロシア語からエルファベットへの二次変換が必要ね。

それでも次第に、不思議と会話できてくるんですなぁダッシュ(走り出すさま)少しだけだけど。

聞くとウズベキスタン人らしい!タコス屋だからトルコ系かと思ってたけど。タコスというかドネルケバブを売っているから。
名前を聞き、歳を聞き、びっくりされ。そんなびっくりせんでえーよむかっ(怒り)
歳相応よ、ホウレイ線もあるしホラ。
若造は予想通り16歳だったけど、あんちゃんは私の1こ下だったたらーっ(汗)
下か〜下か〜・・・
日本人は海外では幼く見られがちだけど、私もまだまだそうみたいだわ…。


そうこうしているうちに筆談ではやはり続行不可能になり、あんちゃんが棒人間を描きだした。
え、なになに?
棒人間が2人、手をつないだぞ。あ、恋人いるかとかそういうことか?
「いるいる!(ダー!=はい)」と言っても通じず、なにやら私の手を取りだして、おれとあんたでどっか行こうみたいなことを表現している(笑)
結婚してんだけど、と指輪見せるとまたびっくりしてるし・・・なんなのさ(−−)
なになに?おー、棒人間に黒ハートが描きこまれた。描かんでえーって(笑)

結局友達になろうということで、携帯を持っていないのでPCメアドを教えた。といっても紙ナプキンに書いてきたから捨てられたかも。
ロシア語でメールが来るのが楽しみだ!はははわーい(嬉しい顔)exclamation


こうやってできる知り合いって続くと面白いと思うんだけどな〜…ちょっと言葉の壁が厚すぎるかもしれんなぁ。

posted by しょうこ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆オムスク(ロシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308102404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。