2012年08月31日

撫順観光

撫順に来てから2か月以上…町観光をしていないことに気付いた!
なので帰国前に暇を見つけて2人でプランニングし巡ることにした。

撫順で有名なのは露天坑・平頂山惨案記念館・戦犯管理所・サルフ風景区など。戦犯管理所は日本人や、かつての皇帝溥儀も収容されていた所らしい。けど少し入場料が高かったのと(ケチですね)、瀋陽の9.18博物館で充分だったので今回は行かず。

まずは一番楽しみにしていた露天坑からexclamation

ホテルで「タクシーだと10元ぐらい」と聞かされていたのに、捕まえた運ちゃんはグルーっとまわってどんどん遠くに飛ばす。途中「ここからも見えるよ!」みたいなことを教えてくれたけど、結局行き着いたのは炭鉱博物館が隣接した場所。

CIMG6769.JPG

分かりますかな?伝わりますかな?この大きさがっっっ目あせあせ(飛び散る汗)

露天坑としては世界一らしく露天掘りというすり鉢のような掘り方。
よーく見ると黄色い車が今も動いているのだ。

CIMG6770.JPG

タダって聞いてたのに博物館とその展望台から見る券が合わせて60元(約720円)/人。
たかーーー・・・むかっ(怒り)しかも展望台つっても屋内で見にくい。
博物館は石炭やいろんな鉱物のこととか歴史を感じる展示物があったりしてスミヘイは楽しかったみたい。

広場には現役を引退した汽車たちが整列。
これは日本製。

CIMG6765.JPG

やーーーでもほんと迫力あったなぁ。帰る前に見ることができて良かった。

露天坑の周りは何もなくて、町に出るにも一苦労。既におばちゃんが乗っていたタクシーに相乗りさせてもらって次の目的地へ。

CIMG6771.JPG

CIMG6773.JPG

石炭かな?走って行く列車の後ろにおじさんがちょこんと座っていたわーい(嬉しい顔)


CIMG6774.JPG

ここは平頂山惨案記念館。撫順炭鉱と関係がある所。
1932年9月16日に撫順炭鉱を警備している日本兵が、前日受けた抗日兵の襲撃の腹いせに平頂山集落の人々を無差別に殺傷する事件が起きた。その数は3000人と言われている。
ここはたくさんの遺体を掘り出した当時のそのままの状態で、上から屋根をかぶせて記念館を作ったという感じ。奥のその館にはいくつかも分からないほどの人骨が細く連なって展示されている。ほとんどが頭に穴があいていたり傷を負っていたり、子どもをかばう親、ガソリン缶の脇で骨までもほとんど焼けてしまっているものなど様々で、別の所に慰霊碑は立っているものの、出土したままの展示に言葉を失った。

どれも口を大きく開けていて無念さが伝わってくる。

ちょうど他の地域では反日デモもやっている時期だったし、入場の際にパスポートを提示するのを少しためらっていたけどなんもなし。スミヘイなんかパスポートは嫌だからホテルのカードキーと住所見せたけど、それじゃ意味無いっちゅーねん。


意外に移動で時間を食ってしまったのでケンタッキーで一休み。
この日は暑かった〜眼鏡晴れ


最後はバスで高爾山公園に向かう。
高句麗時代の遺跡?(忘れた…)なんかもあるらしいけど、もう夕方だったので軽くお散歩するだけ。

ウルムチと荊門ではバス安いから乗りまくってたけど、撫順ではこの日がバスデビュー。遅っ!
これがまた厄介で、主要で無い降り場は「おりまーーす!」って言わないとすっ飛ばされる。もちろんその手のバスだと知るのは公園が近付いてきた頃で…しかも公園も初めて行くので見事に降り過ごした!中国語わかんないし!「一下」だったかな?!人もギューギューでこれは困った…。

CIMG6775.JPG

CIMG6781.JPG

結局次に人が乗ってきた所で慌てて前に移動して降りた。ちっ
ついてないぜ。でもThis is Chinaだよな。←外国人たちの間で話題
なにかトラブルとか面白話があると「ま、これぞThis is China!」で話がまとまる(笑)

CIMG6784.JPG

夕暮れ時になるとどこからともなく大量のおばちゃんたちが集まって、公園で踊りだす。
どれ、わしも一緒にグッド(上向き矢印)るんるん

ラベル:中国 散歩 写真
posted by しょうこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆撫順(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまやでランチ!

image/2012-08-28T22:20:49-3.jpg

太ってきた…帰国後はひたすら食べています。
先日コリドー街にあるやまやのランチに行ってきた。狙いは『明太子ーーー!!』なんてったって食べ放題だからね。焼き鯖セットにしたんだけど魚が立派過ぎてかなりゲプーでしたがく〜(落胆した顔)ご飯もおかわりしちゃったし。

食べ放題と言われるとつい食べ過ぎちゃうな。
本来明太子はたくさん食べるもんじゃないもんね(笑)その日はずっと体がしょっぱい感じだったよ。

今度はがめ煮セットにしよ〜。

ラベル:美味
posted by しょうこ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん阿夫利

image/2012-08-28T22:20:49-2.jpg

柚子醤油ラーメンがオススメ☆写真は柚子塩だけど、醤油のほうが柚子がきいててウマし。
ラベル:美味
posted by しょうこ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

帰国

image/2012-08-28T22:20:49-1.jpg

いきなり仕事終了を言い渡され、帰国前夜にバタバタ飛行機を取るのにも慣れたもんで…今回はストレスもなくゆとりある帰国だったかも。
ただ今回ほど日本食が恋しくなったことはないなぁ〜失恋魚なんかほとんど絶食してたし。
帰国しても実感なく、まだ撫順にいる感覚だっけど、美味い刺身をたらふく食べたらもう最高だったよ〜!
美味しいスイーツも中国にはなかなか無いから、パフェも格別。フルーツパーラーにしむら?だったかな?


でも何よりも日本を実感するのは人優先社会…車は止まってくれるし。タクシーの運ちゃんにいたっては、「疲れたー!少し酔っちゃったよ。(移動で)」との私の言葉の後に「少し段差あって揺れますよ〜」とすかさずフォロー。
なんて素敵なのっっっ!!!
中国では近いからという理由で乗車拒否もされたし失恋
やはり日本が住みやすい。
ラベル:帰国
posted by しょうこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

Refinery

ウルムチで一緒だったインド人の奥さんに
「あなたRefineryに行ったことある?」
って聞かれて「え、refineryて何…」って感じだった。仕事現場のことだったんだよね。

現場.jpg

現在スミヘイが仕事をしに行っているRefinery(製油所)。
関係者しか入ることができないから、特に用の無い私は行ったことないんだけどきれいだなー。
工場見学って一時期日本で流行ったね。確かに夜はきれいだexclamation×2ぴかぴか(新しい)

ラベル:仕事 外国生活
posted by しょうこ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆撫順(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。