2012年04月25日

三十路

スミヘイが記念すべき30歳になった瞬間は24時間労働の真っ最中で…(笑)
今日は朝からずっと寝っぱなし。

するとホテルから思いがけないプレゼントがexclamation×2

IMG_0437.JPG


かわいいHAPPY BIRTHDAY TO YOU〜るんるんプレゼント

ありがたやー
でも二人じゃ食べられないから明日職場に持ってくんだってー。

ちっ。食べらんないやちっ(怒った顔)
タグ:
posted by しょうこ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

仏国寺と石窟庵

写真多めでいきます手(グー)

IMG_0302.JPG


連日休みの無いスミヘイでしたが、昨日は朝出たというのに数時間後に帰ってきました。
半日休みができたので、兼ねてから行きたかった慶州へ。
私一人で行こうと思ってたけど、車があるからそれで行くとかなり楽。
急いで準備して、キンパとマックナゲットを買っていざ出発手(グー)exclamation蔚山からは1時間弱の旅路でした車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
あまりにもすぐ着いたから通り過ぎちゃったし(笑)


IMG_0296.JPG

仏国寺の参道にはたくさん屋台が出ていて、お花もきれい!昨日はぽかぽかだったから絶好のピクニック日和だったね。屋台のおばちゃんい「写真いい?」と言って栗やらぎんなんやら撮った。

IMG_0297.JPG

でも、あるものをみてしまった・・・
虫が苦手な人は注意がく〜(落胆した顔)

IMG_0298.JPG

これは多分、蚕のサナギ
私昔食べたんだなぁ〜。大和駅近くの韓国料理屋で、仲良くなった韓国人の姉さんに食べさせられた…
味はまずいっexclamationきもいっexclamationに尽きる。というか味が無く嫌な食感がますます嫌になる。

はーーー。思いだしちゃった。

          桜?じゃないよね???
IMG_0299.JPG



仏国寺は時の宰相だった金大城が、現世の親のために751年に創建したもの。彼の死後も工事が続けられて、774年に完成。ところが1593年の壬辰倭乱(=文禄・慶長の役=豊臣秀吉の朝鮮討伐)により焼失!今ではかろうじて残った石材遺物と優れた建築法がユネスコ世界文化遺産に登録されている。

IMG_0304.JPG

日本の庭園のような、中国の公園のような。


日本語ガイド無料だったのでお願いした。
泉ピンコのような人懐こいおばちゃんと2時間弱まわりました(濃っ!)
以下、ガイドブックにあるかわからないけどおばちゃん談です。


IMG_0305.JPG

下の方の階段が青雲橋、上が白雲橋で、紫霞門に続いている。門を境に手前が人間界、向こうが仏教界となっていて、階段は仏教的にも意味のある33段。
・・・三十三間堂もそうなのかな?

IMG_0306.JPG

石窟庵という岩山に祀られている仏像の下を、昔は水が流れていてそれがはるかここまで来ていたらしい。今はちょろちょろだったけど。そして積み上げられた石一つ一つの形に合わせて上から長い杭のような石をのせている。地震が来た時もこのがっちりかみ合った作りのおかげで揺れず、1250年たった今でも残っているという。

IMG_0308.JPG

8mにも及ぶ長い杭のような石を交互に刺して、強い建物を作った建築法がほんとうにすごいんです!とおばちゃん力説。韓国語でも何とか法を教えてくれたけど忘れちゃったふらふら

上の写真の右に見える階段は先ほどのとは別で蓮華橋・七宝橋という。さっきの大きな青雲橋・白雲橋はお坊さんが利用するのに対して、こちらは仏門をきわめていない民衆が利用する。
蓮華橋というだけあって、上から見ると階段に蓮の絵が刻まれているのだexclamation×2

IMG_0313.JPG
分かりにくいよね?


おばちゃんと回廊。ここはお寺だけど、父母の為に作られたもので、亡き父母が参られた時に迷わないよう、雨にも濡れないよう宮殿さながらの回廊が作られた。
色彩もキレイ。
IMG_0311.JPG



境内の中に入って左側には極楽殿。
IMG_0316.JPG


IMG_0315.JPG

極楽殿の屋根の下には干支の動物がいて、看板の裏にはイノシシが。
イノシシは福をもたらす、特に金運にいいらしく、金の像まで置いてある。

同胞よ!!(←イノシシ年なもんで…たらーっ(汗)
IMG_0314.JPG

極楽寺は死後いいところへいけるようにと願う人々が参る所で、極楽の世界を掌握する阿弥陀如来が安置されている。


さっきの回廊脇には不思議な太鼓が。

亀は万年!けど顔怖い
IMG_0317.JPG

この太鼓はオスとメスの牛革でできているらしい。それがちょうどいい音になるんだとかるんるん
ちなみにたたく時は『心』という字に沿ってドン・ド・ド・ドン・ドンとなるらしい。


IMG_0319.JPG

境内中央にある三重石塔と多宝塔。
手前の三重石塔にの三段目には仏舎利(お骨)が保管されているという。
ほんとだろうか?
こちらは創建当時からあるもので力強さが感じられるのに対して、奥の多宝塔は新羅の代表的な華麗さを表す建築物。菊や竹なども表わされている。どちらも1250年前のものとは思えない!


一番最初にあった紫霞門を抜けると境内の中心に大雄殿がある。

門の裏にある柱によると、
IMG_0321.JPG





人間界から昇って仏教界へ・・・








IMG_0322.JPG






帰りは下って人間界へ戻る

というような意味合いがあるんだと。






IMG_0323.JPG


大雄殿は釈迦牟尼如来仏が祀られている。
手前にある白い石塔の窓穴から仏の顔を拝みます。

亀の太鼓に続き…
IMG_0326.JPG

雲の形をした鐘=鳥の為にたたく
魚の形をしたもの=魚の為にたたく

魚も一生懸命勉強したら龍になれると信じられていたんだって。こちらも下から叩けるようになっている。


IMG_0329.JPG


IMG_0331.JPG

IMG_0332.JPG

しばらく歩いて行くと珍な光景がわーい(嬉しい顔)
小石を積み上げて願いを唱えるらしい。


←これはかなりすごい!!!




仏国寺はお寺だけど、多種多様な仏像があって、歴史ある石造りも素敵。昔はこの10倍も敷地があったらしいふらふら

IMG_0335.JPG


おばちゃんと密な時間を過ごして一緒に写真も撮って、急いで次に向かいました。
車でひたすら山道を登る〜あせあせ(飛び散る汗)もう夕方だったので焦った。


IMG_0342.JPG


閉園1時間前、なんとか到着!すごいくねくね山道だった・・・がく〜(落胆した顔)オェ
石窟庵は仏国寺を創建した金大城が前世の父母の為に作った寺院。
前世まで…義理堅いねぇ。








IMG_0352.JPG
←←←この中は撮影禁止カメラバッド(下向き矢印)
仏像は思ったより小さく、ガラス越しに遠くにしか見えず残念失恋でも仏像自体はとてもきれいに残っていた。あぁ…あの近くに行きたかった!
壁に彫られた像たちも特徴的で面白かった。












IMG_0344.JPG

IMG_0350.JPG


石窟庵は本当に山の上にあって見晴らしも最高!ごつごつした岩肌にきれいな花も咲いてたりして。
リスもいた。こいつがなかなかすばしっこいダッシュ(走り出すさま)

頭隠して尻隠さずるんるん何か食べてました。
IMG_0354.JPG
IMG_0356.JPG

IMG_0357.JPG

ここにも鐘あり。

なにやら瓦にみなお願い事を書いてたんだけど、私がびっくりしたのはミャンマー語があったこと!
おぉ久し振りに見たぞよミャンマー語exclamation×2

今は激動の時期だけど、またいつか行きたいもんですなぁ。
(中央がミャンマー語。人様の瓦を…笑ふらふら
IMG_0353.JPG



IMG_0358.JPG




帰りの車窓でよくみた露天商。
なにこれ?レモン?







IMG_0364.JPG

半日の慶州旅行は終了。
ほんとは民俗工芸村とか南山の仏教遺跡ハイキングもしたかったけど時間が無いので。
明日一人で行ってこようと思う。何より列車に乗って行くのが楽しみ〜ん黒ハート

IMG_0361.JPG


韓国語が全く駄目だけど。。。なんとかなることを祈る。
南山は慶州では有名で、露天の博物館といわれるほどの仏教遺跡が点在するらしい。ハイキングとか言ってるけど、ものすごい崖や急な坂も多く東西横断するのに5〜6時間かかるんだって。

うげーもうやだ〜(悲しい顔)
キンパやらお菓子持って頑張ろう。


てわけで、素敵な仏教遺跡を発掘してきまー(長音記号1)くつくつくつ


posted by しょうこ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 慶州観光(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

コリアンフード、オンパレード

面倒くさいので一気に載せちゃおう。

IMG_0282.JPG

海苔巻き(キンパ)は一巻き120円。激安なのに美味しい!
小さな食堂なんだけど、この時珍しく外人さんがいて餃子を頼んでいた。私たちも食べたくて、店のおばちゃんに絵を描いて注文(笑)。
マンドゥーって言うらしい。饅頭だね!
おいしかったので、ビールのお供にもう一皿注文して持ち帰りました。


IMG_0283.JPG

ビビン麺。
ほどよい辛さとつるつる感がうまし。320円。


IMG_0279.JPG

右斜め上古代米のビビンパで、豆腐や山菜があってヘルシー。500円。
ニューコアアウトレットっていうファッションビル内のレストランだったけどなかなか美味。
私的には隣の店の卵黄がのっかってるビビンパを今度試したいな!


IMG_0218.JPG

ヘムルウドン。
ヘムルは海鮮か?ウドンは通じる。店のパネルを指差して注文したけど、あまり美味しくなかった。
特徴のないうどんって感じ失恋450円。


IMG_0216.JPG

テンジャンチゲは納豆みたいな、味噌みたいな味のする、要は大豆が入ってるチゲ。
ごはんが進む〜。けど店によってはくさいがく〜(落胆した顔)
くさおいしい〜ってやつだな。


IMG_0280.JPG

テンジャンチゲに似てるけど辛い、スンドゥブチゲ。
魚介ダシがきいてて、辛いんだけど食べれちゃうんだよね〜。


IMG_0219.JPG

トッポッキ(左)とオデン。
日本のオデンを想像したら間違いで、練りものオンリー。一串40円。


そしてそして・・・

私の大好きな参鶏湯でございます揺れるハートるんるん


IMG_0288.JPG


気付いたらこっち来てから一度も食べてなかったので、どこかないか調べた。
昨日は同僚のロイっていうチャイニーズアメリカンが韓国入りして、オススメの参鶏湯屋さんを知ってるというので3人で食事へ。
ロイはかなり面白いおっちゃんで話しやすいわーい(嬉しい顔)もう何度も蔚山に来てるみたいで、その参鶏湯屋はもう数十年ぶりexclamation×2記憶をたどって行くとあったので、「まだあったか!!!」と感動してたねグッド(上向き矢印)

中には高麗人参がぷんぷん香る参鶏湯もあるけど、ここのは鶏のエキスたっぷりのスープがほんっと美味しいっっっもうやだ〜(悲しい顔)exclamation昨日に続き今日も行きたいぐらい手(グー)

IMG_0290.JPG

付け合わせ。
鶏の胃はいいおつまみって感じで好感触でしたわ。
(左の細茶色い物体)
高麗人参酒もセット。


デーサンにいた時もそうだったけど、店内には無料アイスコーナーがあって帰りに持って帰ることができる。
かなり満腹だったけど、タダとありゃコーンの上にダブルにして食べて帰りました手(チョキ)テヘヘ







タグ:写真 美味
posted by しょうこ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

リキつけねば!!その2

前回に引き続きサムギョプサルネタを。 ⇒リキつけねば!その1

IMG_0249.JPG


↑にしてもすごいね。これで2人分なんすけど〜ふらふら
キムチの量も肉の量もはんぱないっ!


夜、お腹がすくと安くて美味しいお肉を食べに行きたくなっちゃうんだよなぁ〜。
疲れが吹っ飛ぶしねパンチわーい(嬉しい顔)

IMG_0253.JPG



この日行ったお店は、入口に巨大な豚兵?の像が2頭立っている。
目が光っててこわい!



これね(笑)→











いつもよく行くサムギョプサル屋よりも肉厚でボリュームがすごいあせあせ(飛び散る汗)キムチと玉ねぎ、もやしなどもついていて一気にジュージュー焼いちゃいます。

鍋は傾いてるので余分な油や汁は受け皿へ。
IMG_0251.JPG

や〜。
かなり満腹になるわ。
おっちゃーん、お会計〜手(パー)
って見てみると、ドラマに夢中なおじさんの姿。
客に提供するねぎを入れたボウルも後ろに放って見入っちゃってるしたらーっ(汗)

IMG_0252.JPG



タグ:美味
posted by しょうこ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはパスタ

連日、韓国料理ばっか食べてるとちょっと飽きてくるので…。
この日はなんかパスタ食べたいってことでイタリアンへ。

IMG_0255.JPG

IMG_0259.JPG

ベジタブルピザなんだけど、海老とチーズたっぷりでおいしー手(チョキ)店内は植物がいっぱいあって、若者が多いおしゃれな雰囲気だけど、値段は高め。

箸休め(?)に食べる水キムチがさっぱりしていいね。

posted by しょうこ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。