2011年05月31日

人工湖観光

週末の金曜日に中国人お客さんたちとステーキを食べに行った時に、翌日は「マンメイドレイクへ行こう!」という話になったのでそん時の写真を。


マンメイドって英語あるのかな?よく知らなくてずーっとマーメイドレイクだと思ってた。
へぇ、中国に人魚がねぇ・・・とか思ってたら見事にルーシーとかに笑われたし。


10:00amに集合だったけど、迎えに来る人が急遽仕事になっちゃったので、改めて11:30にホテル下で待った。メンツは中国人3家族と青年とネイトと私たち。かなりの人数。
ここの会社は家族も親族も同僚もみな一つ屋根の下にいるような仲の良さ!



車で40分程走って着いた。
本当に広大で海みたいだけど、ある会社の商業貯水みたいなもん。
この日はカンカン照り!恒例の石投げをしたり、異文化の話をしたり。



お昼はお魚メインのお料理。この辺で取れる「イエローなんとかフィッシュ」が丸ごと鍋に入っていたり、別の少し大きめな魚の切り身をシャブシャブ風にして食べたり・・・
最初「スミヘイたちは刺身スキでしょ!このまま食べてみてね♪」と言われたけど、それはちょっと・・・・・
なじみの無い川魚を生で食べるなんて毒を飲むのと同じ!!!気がする〜・・。

どうやら中国人たちの勘違いだったらしく、結局みんなしゃぶしゃぶしてた。

あ、あぶねぇーーー・・・

ま、刺身でいただく人もいたけど。


『恋人橋』 


昼食後は恒例の麻雀大会。
それで帰るのかなぁと思っていたら、続いて第2の人工湖?へ。

山奥のリゾートホテルの敷地内のような所。「恋人橋」という長いつり橋があって揺れる揺れる〜。ここは泳げるらしく、ジェットスキーを楽しむ客もいた。


え、ここで・・・?(−−)


という感じもしたが。海無いからねぇこの辺。
あとは釣りをしている人や泳いでる人、ウォーキングをしている人などなど。


なんだろ、ダムに遊びにきました!ていう観光だったのかな、この日は。


16時半過ぎ、みんなと分かれた頃にはなんだかヘトヘトに疲れてグガーーーっと椅子で寝てしまった。


posted by しょうこ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆荊門(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

羅漢果ゼリー



あーぁ。すごいピンボケしちゃってる。
けどカメラ充電中なのでこれをUPしちゃいます。

この真っ黒いのは、私らが今ハマってる羅漢果ゼリー。付属の蜂蜜をかけていただく。
って蓋をはがしたらギリギリまでひたひたに入っているのでこぼれそう!!

羅漢果は中国広西チワン族自治区が原産地の甘味成分を含んでいる植物。まん丸い。
日本ではほとんど見ないよねぇ。生の状態でも輸入されていないというし。

居酒屋とかの食後のデザートで「ウーロン茶ゼリー」って食べたことない?
あんな感じです。
漢方のような、ハーブのような、すーっと食べやすい。

タグ:羅漢果
posted by しょうこ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻雀!アメリカ人vs中国人


金曜日はアメリカ人同僚のネイトとお客さんとでステーキ食べに行った。
中国のステーキで「うん!美味っ!!」というものにはまず出会ったことが無い。
なんかつなぎ肉のような・・・ハンバーグのような?思いっきりお肉を食べている気がしない。

荊門ではステーキ屋なんか発見できなかったので、どこかと思ったらよく通るダウンタウンの通りだった。「牛排」というのがステーキらしい。


部屋は個室になっていて、お約束の『麻雀台』が!!!すっかりこのメンバーでの麻雀大会がお馴染みになっちゃってるし(笑)


食前・食後の大会は大いに盛り上がりましたよ。
ネイトもカンニングペーパーを中国人に書いてもらって対戦。
なんのって、「漢数字」の。


ネイトが牌を取った後に紙を見たり、ちょっと困った顔していたらそれはほぼ漢数字の牌なのでバレバレ!

中国人や麻雀大好きなスミヘイのほうが有利かと思いきや・・・



ネイトもしっかり勝っていました。



中国人のルーシーはほんと子どもみたいに落ち着き無い様子で我先に牌を取っちゃったり、先にあがったネイトの牌チェックをしてブーブー言ったり・・・・笑  カリカリしている様が見ていてほんとにオモロイ!

→ルーシーネイト微妙な2ショット日記



翌日はみなで「マンメイドレイク」に連れて行ってくれるとの事。ちょい楽しみ!

・・・ところで『マンメイドレイク』て・・・????
直訳すると、『人工湖』?はてどんなもんか。


タグ:麻雀
posted by しょうこ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆荊門(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

タイの秘島・サメット島〜その3

 エントランスにあった大きな花壷

その2の続きです。



2日目の午後ぐらいから曇り空になっちゃって、夕方には一瞬雨がぱらついたので3日目の最終日ドシャーっと降ったらどうしよ、、、、と思った。

けれど幸いにも雨は降らず、晴れたり曇ったりだったので・・・





シュノーケリング!!!


にしてもすごい曇ってるなぁ。





これはね、とっても楽しみにしてたのだー!
最初付けた時水が既に入っていたのか、口から酸素を吸っても海水が入ってきたのでパニックに(++;)!!!ヒ〜ッ

スミヘイがなんとか直してくれて、気を取り直して水中散歩を楽しみました。
わりと深い所まで行って水面をぷかぷか。


けど、この日はシュノーケル必要ないぐらい、
砂浜ギリギリまで小魚がウヨウヨ泳いでたの!!
肉眼でもはっきり見えたし。





分かり辛いかなぁ?








黒いのや黄色いのや青、ピンクといろんな色の魚たちが見えたので興奮っ。
フィンをつけてたので、高速で追いかけました(笑)


なに人か知らんけど、家族連れのおばさんがスナック菓子をばらまいてて、
「あなた!ここら辺魚いっぱいいるわよ!来なさいよ〜コレあげたらいいよ!」
とかテンション高めに言われたけど・・・

えーー・・、そんなことしなくてもいっぱいいるよ・・??と思い断って泳いでいた。

しばらくしてふと見るとスミヘイがお菓子を分けてもらってるではないかっ!!
傍に行ってみたら魚はスナックに見向きもしないし、スナックは油まみれの上、そのまま水面に浮いている・・・

こ、これ微妙・・・こういうのも積もり積もると海水汚くするんじゃないのっ?!?


ちょっと腑に落ちないことでした。
こんな国立公園で餌付けはまずいだろ!それにあげるならもっと食べそうなものあげろよ!!




  カニさん 

帰りの船が昼に出発だったので、午前中2時間ほどシュノーケリングをして、まだまだ遊び足りないままソンテオで元の船着場へ。
寝てるといつの間にかパタヤに着きました=3

また行ける機会は限りなく少ないけど、本当に思い出すだけでも楽しくなっちゃうなぁ。料理も景色も雰囲気も全てがなんか特別だった♪バンコクからも近いからまた行きたいな。










砂浜ダッシュ!





         
私らはキキアム狂。
(キキアム=ヤモリ。恐ろしく可愛いんだもん。)




タグ:秘島
posted by しょうこ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サメット島観光(タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの秘島・サメット島〜その2

       

「その1」の続きです。





2日目は朝からまたテンション高め。
なぜって、やはりおいしい料理(しかもブッフェという名の食べ放題♪)で静かな海が目の前だと心地いい。



波と戯れる外人母子を眺めながらもぐもぐ。
赤ちゃん、波が来るたび転ぶんだけど、泣かずにキャッキャ喜んでる。



この日はまた泳いだり昼寝してくつろいだり。はたまた岩場を歩いてみたり、白い砂浜をダッシュしてみたり・・・?!
岩の多い所は小さい魚がたくさんいたりして、それを追いかけるのに必死になっていると夕方になった。

地味〜に遊んでたけどそれがすごく楽しくて。マリンスポーツを目一杯やりたい人は東がオススメ。

かわゆい(^^)


   カニカニドコカニ?  




なんだか疲れすぎて部屋に戻っても寝てしまい、夜はロビーでパソコンやっていたらご飯を逃してしまった。レストランが閉まってしまったのだ〜。

仕方ないのでホテルのバーで作ってくれるという炒飯のようなものを注文。いきなり始まった演奏と共に2日目の夜を過ごした。

ほんとは東海岸に行って砂浜でビール片手にタイ料理だったんだけどなぁ〜・・・(><)チッキショー




その3へ続く〜!


タグ:秘島
posted by しょうこ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サメット島観光(タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。