2011年03月18日

パタヤの大仏(写真多め)

先日、パタヤ散歩のついでにこの辺で一番大きな大仏が安置されているというところへ行ってみた。無類の大仏好きなので、なんだか一人で興奮♪♪♪こんな、ビーチリゾートパタヤでまさかの大仏なんて・・・!
どんなか楽しみ〜と向かったけど、歩けども歩けどもどこか分からん!!!
遠いし!多分市街地から歩く人は少ないかも・・・距離あるし、丘登るし、炎天下だし・・・。

迷いつつも道を進んだ。



丘を登りきったところでやっと看板が見えた。そしてそこからさらに登ることに。


途中よく分からないモニュメント発見。














遠くにパタヤの海が見える。
結構登ったぞ〜






と、景色の写真を撮ってからふと左を向くと

んんんんん〜?!?

あれかー!


肉眼ではいきなりドーーーンと来たので大きく見えました。











すごいです。
両脇に龍(?)のお出迎え。

・・・って左右違う。







ああーーー・・・


おばちゃんが色塗りしてた〜。
てことはこの体の部分もこれからゴージャスになるのかしら。「ありのままの古いのが良い」日本とは違ってこっちは塗り直してなんぼだもんね。



















      

にしてもほんと暑い。
少し立ち止まると小さい虫がすぐ寄ってくるし。
・・・あれ、私くさいのか!?



で、これがパタヤ大仏です。




なんか・・やっぱり・・・
こっちのほうの大仏様って愛嬌ある顔
ですなぁ。この含み笑いな顔。
なかなかいいねぇ。

『ワット・カオ・プラ・ヤイ』
が正式名称。パタヤのブッダヒルというエリアに鎮座している。あまり詳しいことは知らないけど、新しいのかなぁ。

























ところで、ミャンマーと同様タイにも八曜日占いがある。
皆さんお詣りの際には自分の守護神である曜日の神様にも必ず立ち寄る。
・・・多分曜日の割り出し方は同じだと思うんだけどなぁ。

自分は何曜日???『シュエダゴンパゴダと八曜日占い』


暇人なもんで八曜日の象を全て撮っちゃった。
各曜日の特徴や詳しいことは上のリンクをご参考までに・・・。

 日曜日

 月曜日

 火曜日

 水曜日(昼・象の牙有り)

 水曜日(夜・象の牙無し)

 木曜日

 金曜日

 土曜日

私は土曜日なので、お賽銭入れてお祈り(?)しておきました。

ミャンマーでも同じように蛇(龍)に囲まれて座っている仏陀でした。なんか懐かしい気分。ちょっと蛇の目がちゃちくて怖かったけど・・・。


八曜日占いは、なんだか面白いぐらい当たってるんですよ。
私の場合はマイペース、後先考えない、真面目(あ、それは違う??)とか。
信仰に取り入れている人々にとってはまさに自分の守護神。なかなか奥が深いなぁと思う。




















よく見るけど、小鳥を買って放すことによって自分の功徳を積むというもの。














仏像面白番外編☆


ガリガリガリ〜〜〜〜


右のでぶっちょ様のおへそにお賽銭を投げ入れて入ると・・・なにかいいことがあるらしい!!!
結構難しいよね。











ラベル:大仏

2011年03月16日

これが我が家のお庭だったら・・・

ありえん。




今いる宿は庭園が素晴らしくてほんとリゾート。欧米人が好きなアジアンテイストなお庭という感じ?








毎朝いろんな鳥がさえずったりわめいたり。

前いたラヨーンでは波の音が聞こえてたけど、パタヤでは野鳥の声だな。








庭園内にいる2羽の鳥。
“サワディカ”とか“ハロー!”を完璧に言える。






そこにいるのは・・・?









かえるちゃんでした。

2011年03月15日

Pattaya 散歩

ぶらぶら歩いて撮った写真達をココへ。
というか最近日中歩きまくってます。炎天下を3〜4時間は。おかげで服は汗でびちょびちょ
ソンテオ(乗り合いバス)の乗車賃をケチってるだけなんだけど

パタヤビーチ沿いにずーっと歩いていくと船着場につく。
夕方には車に引かれてどんどん船が収納される光景が見られる。


バイクで遊ぶ子ども。おいおい
















船と滑車の操縦者、うまいこと操作して滑車に乗る。
息がピッタリだね


水上バイク乗ったままで楽しそう!



街に出ると道路横断には要注意。外人がバイクレンタルしてたり、現地人のかなり雑な運転も見られる。

信号なんて・・・意味無いないっ!


まぁ車は止まってくれたとしても、バイクは間違いなく突っ込んできます。こっちの信号10秒ぐらいだしね。お婆ちゃんとか大丈夫なんだろうか?




















通りを知らせる標識はマリンな感じ


右写真は何かってーと

ガソリンです。

飲んだらヤバいよね・・・。見た目汚いから飲まないか・・・。




繁華街の横道入ったら鬱蒼とした感じ。小さな美容院や麺の屋台、宿などがある。




パタヤの港近くにはずらっと魚屋が並ぶ。

えびやかにやらいろいろ。



マンゴーは外人にも人気!

ビニール袋に入れた汁物のタイおかずを売る屋台も。においは独特。




これがソンテオ。
アジアではよく見るかな。ピックアップトラックを乗り合いバスにしたもの。
パタヤ中心地では反時計回りに一乗り10バーツ(約30円)で気軽に利用できる。

車内にボタンがあって、降りたいところでポチッと押す。


こんなに安いのにケチってぐんぐん歩いてる私って・・・。最初は仕組みが分からなくて怖くて乗れなかったのよねぇ。








最後はこちら・・・↓↓↓
ショッピングモールにいた銅像と少年。
この少年がかわいーーんだ!!!見ず知らずの私たちの手をぐいぐい引いて銅像に触って!ってせがんでくる。抱っこして「ほれーー」て近づけるとキャッキャいって逃げたがる


このショットの後、銅像が動き出して少年の肩にポン

そうそう、これパフォーマンス。
じーっとしてるのにたまに機械的な動きをする像なの。

少年のびびりようと言ったら・・・・

もぉ・・・

可愛すぎ

ラベル:散歩 写真

パッタイ

     

米の麺ともやし、ピーナッツ、鶏肉、タレなどを混ぜ混ぜしていただく。
タイの食堂には欠かせない『酢・砂糖・唐辛子・ナンプラー』の4点セットをかけても◎!!

日本でもたまに食べます。大和のバーサン♪うまし!!!


右下は野菜のみのパッタイ。
40バーツ(約120円)で、ビールより安かった。

この夜、スミヘイはなんと明け方6時まで仕事だった為、一人食堂でした。
お疲れーっす。

ラベル:美味
posted by しょうこ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タイのうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本への想い・・・すべきことは?



この度の震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
未だ行方不明の方々の捜索・救出、そして一刻も早い復興、日本らしい活気ある国に戻る日を切に願います。


日々ネットを通じて東日本地震の恐ろしさを痛感しています。
たまたまタイにいて地震に遭わなかった私たちは、現地の方が味わった傷みや悲しみ、恐ろしさなど到底想像し得ないと思っています。まだまだ瓦礫が多くて不明者の捜索もままならないという・・・こんな大規模な地震と津波ならそうなるでしょう。

阪神大震災の時もすごかったけど、それをさらに上回る規模の地震エネルギー。
当時、小学校に行く前のニュースで地震を知った。田舎が兵庫だったのでおばあちゃんや親戚に電話したっけ。震災後の町並みも見た。一面焼け野原みたいな所があって、これが日本??神戸?と驚愕した。

当時は私、何もできなかったけど、今回の天災は本当に日本国民全体が危機意識や和(協力)の意識を持って今後の再建を考えなくちゃいけないですよね。戦後最大の被害。人々の悲痛な叫びも簡単に癒えることは無いと思う。だからこそどうみんなで協力して復活させていくか。『日本』という国は復興を遅らせちゃいけないと思うんだ。各国からも支援部隊が続々と来ていて、声明なんかも見るとなんか・・・ほんとに心温まります。


ニュースや写真なんかを見て、熱くなって「被災地に行って手を貸すのが一番役立つはずだ!」なんてふと思っちゃったけど、そんなぬるいことではなかった。

今必要なのは冷静に、何が必要か、何ができるかを把握して、確実な方法を実行すること。

行くにも交通手段やボランティアの受入れ態勢、現地の整備がままなっていない今は無駄要員。
医師や看護士がなどの専門家が現地入りして遺体の識別などが進めてられているという。
自分が今ここでできることをやろう。


→地震発生後、心に残るつぶやき


→弟が昔好きだった、ヒーローのつぶやき


義援金サイトなどで詐欺を働くやつがいるという。そんな人間も当たり前にいるこの世の中。悲しいことだけど、
いやいや、そんなことで悲しんでらんない!構わず、騙されないようにしたいですね。

ラベル:震災
posted by しょうこ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想・独り言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。