2010年11月29日

隣の客はよく「犬」食う客だ!

まだ帰国日が決まっていないのに送別会三昧の日々です・・・
変なの。
でもこんな私たちをおもてなししてくださるなんてありがたい。

先週は毎日モリモリ食べちゃった!

月曜日はケルセル家でポロでしょ〜   →『ウイグル人宅にお呼ばれ2』

火曜日はケンさん一家と火鍋〜      →『本場の火鍋!?』

水曜日は会社の送別パーティー  

木曜日はさらに規模なパーティー

金曜日は再びケルセル一家〜

土曜日もスミヘイ仕事でのんびりできず〜・・・。


・・・なんかこういうの歌になかったっけ?
てな家事で、贅沢にも忙しい日々を送っていました。
水・木・金の食べっぷりをUPします。



水曜日/パーティーでスミヘイつぶれる

    

スミヘイ(手前)、持っちゃってますよ〜「白酒(ベイジュ)」を!!!
これはいけません。
アルコール度数50℃もありますから。
こういうパーティーはココに来て3度目だけど、今回も倒れたよ・・スミヘイは。
いろんな人と乾杯するからね。分かるんだけどちっとは自分でセーブしてほしいもんですわ。私酔っ払いは大嫌いですので。
前回同様、羊の丸焼きも運ばれてきて、ウイグル帽もプレゼントされ盛り上がった。羊ちゃんは焼かれてるのにバラなんか咥えちゃって、なんだか可愛そう。

ちなみに前回のパーティー→『party@ウルムチ2』

やっぱ夫の飲みすぎは妻が止めるべきなんでしょうかー???!










フカヒレスープに煮ナマコが入っていた。
「コリコリ」ではなく「ぷるぷる」!

出たよ、外人たちによるクレイジーダンス!
私こういうノリあまり好きじゃなくて極力カメラマンに徹したいんだけど、引きずりだされるんだよなぁスミヘイも酔っ払って訳わかんなくなってるもんだから、無駄にハイテンションでBUMPダンスをしてきた。
恥ずかしいわぁ〜やめてほしい!
でも一番「ぇえ〜っ!?」と思ったのは、外人たちが踊っているスキに他の中国人の会社の人たちが解散していたことだ。これにはびっくりした。
最後ぐらいみんなで締めましょうやー?



木曜日/毛沢東に囲まれて・・・



辛いことで有名な湖南省の料理を出す「人民公社食堂」で会社の人たちとの内輪パーティー。この店は壁と言う壁に毛沢東の写真が飾られていて、音楽も怪しげ。中国人はみな毛沢東を尊敬しているのかなぁ?
無性に牛肉が食べたかったナイジェリアンガールがメニューの中で
「これなぁに?何肉?」と聞くと、

「それは犬だよ。」との答えが中国人から返ってきた。

や、や、や、やっぱりぃぃぃーーーー

私たち日本人には、なんとなく漢字を見て分かりかけてたけど・・・。この字ね。だからその女子の反応が楽しみだった。
私、ベトナムに行った時初めて「犬を食べる人がいる」ということを知ったのですが、やはり中国人もぉぉぉ噂には聞いていたけど、いつもよく行くレストランで扱っていたとはぁぁぁ

それを聞いて外人の女の子2人は犬肉メニューの写メを撮り出した!!
「オーマイガーッ!なんの種類の?!シェパード?コーギー??!」
もう気が気じゃないらしい



金曜日/ウイグルダンス♪

もうほんとケルセル一家にはお世話になりっぱなし。だけどいつも会うのを楽しみにしてくれる。

今回は車で少し行ったところのウイグルレストランに連れて行ってくれた。このあたりで「レストラン」というのはちょっと格上で、よく披露宴会場などに使われるらしい。

おなじみのポロ、キュウリ・豆腐などの涼菜、ピータン、羊肉などなどが来た。
と、あたりが急に暗くなってバンド演奏が始まり、みんな踊りだした

ウイグル族は踊りが大好き。

老若男女問わず踊り狂うっ

気が付いたら一気に料理が出てきて皿の上に皿を乗せるという事態に・・・。
こっちの人はとにかくたくさん注文する。お客さんがいたら尚更かもしれない。

いっぱい食べつつも残すのが礼儀みたい。
それか持って帰るか。

みんな踊り狂ってるので、ここでまたしても私たちも踊らないといけない状態に。
あ〜・・・あんなキレイに踊れないよ・・・。
みなさん女性は手のひらをぐるぐるまわして、体もたまにターンなんかしちゃったりしてきれいに踊っている。男性も勇ましくリズムに乗ってるというか。
とうとう連れ出された私は、沖縄のカチャーシみたいなイメージ?で踊ってみた。一応褒められたのでヨシということで・・・スミヘイはなんか踊り方自体が面白くて、みなウケていた。本人は楽しそうだったからこれもヨシとするか。

          

この日はアイトゥルスンの誕生日。
こっちの人はみんなケーキについている王冠を必ずかぶる
パパ、ママは本当に仲が良くて、ダンスしている姿は本当に素敵。

ウイグルの激しいダンス、動画UPできたら次回してみます。
やり方わからん・・・。

ラベル:犬を食う
posted by しょうこ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木が凍った!

さ、寒かぁぁぁ〜・・・

もう毎日寒くて寒くて・・・一昨日の夜からは霧みたいなのも発生しだして怖いし凍えるし耐えられんばい。ウイグルの人に「日本は寒くなると霧出ないの?」と言われて「?うん。」としか答えられず。
日本の冬は寒くなるだけ空気が澄むってイメージなんだが




木が凍ってるというよりは、霜がついて凍ってるように見えるんだよね。






なかなかキレイなんだけど、ジーッとは見てらんない。
なにせ寒いもんでっ

     

私たちのいる地区だけみたい。ウルムチ市街地へ出かけると霧は無く晴れていた。一昨日の夜は5m先ですら見えなかったから怖かったよ〜。

ラベル:新疆 天気
posted by しょうこ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

新疆土産といえば・・・

昨日、ケンさんと一緒にウルムチダウンタウンの方へ買い物に行きました。
新疆の土産で喜ばれるもの・・・って難しい。スカーフはかなりオススメだけど、頼まれ分で既に15,6買っていて友達に渡す余裕がありません 
あとはウイグル族の楽器だの、絨毯だの、馬の鞍だの・・・
民族色豊かなものほどいらないよね。土産には。残念だけど

最近ダウンタウンへはタクシーでなくバスを使う。タクシーだと30分ちょいで50元弱かかるところ、このオンボロバスだとたったの2元!その代わり時間は倍かかるけど。
無銭でもいけるんじゃね!?


バス運賃なんてあってないようなもの。

この「あってないようなもの」の対象になる物は、中国には結構あるなぁ。

降車口である後ろのドアのネジでも緩んでいるのか、閉まらなくなって何度も運転手が蹴りに来た。

や、そんなガンガン蹴らんでも・・・
しまいには客に「前から降りてくれ!」と。

真昼間の太陽。

昨日は最高気温がマイナス1℃・・・・・さむかったぁ
工場が多い地帯なので空気も淀んでいるような・・・。




新疆といえば、乾燥した空気と極度の暑さで果物が美味しく育つ所。
夏は豊富な果物がいっぱい並んでいるけど、それをお土産にするならドライフルーツがいい。ただ、私自身あまり好きではなくて・・・。周りにもあまりいないかも大体中国のお土産で「食べ物」だったりすると、みんな一歩引く気がするのは私だけ?

だから迷ったけど、ケンさんもオススメするので買っちゃったよ。
どーんと1kg買い!!や、そんなにいらなかったんだけど、500gと言ったら微妙な空気になったので・・・←弱い

買ったのは『杏』。
新疆のドライフルーツで有名なのは杏、葡萄(ものっすごい種類がある)、桃、ハミ瓜など。
あと木の実ではアーモンド、くるみかな。

杏の写真撮ってみました。
干からびて色褪せた梅干みたい!?
こういうものがいいらしい。人が種を取ったりせずそのまま太陽の下で長いこと干されてこうなる。種抜きでオレンジ色の発色のいいプリプリしたおいしそうな杏は要注意。着色料などが添加されていたり、虫が入り込んだりしているものもあるので、買うときによく見た方がいいんですと

食べるときはそのままでもいいけど、とにかくカピカピで固い!
中国人はサッと水で洗って、お湯に浸けてから食べるらしい。ビタミンも豊富だし面白い買い物ができたかな


あとは殻つきアーモンドも2kg。大人買いぃぃ〜
これは塩味でローストされたもんでウマかったので。




中国茶といえば、雲南とか杭州とか・・・?新疆で有名なものは無い。
けど、新疆でしか採取できない茶葉がある。
(って楽天で調べたら内モンゴルでも?とにかく西側の乾燥した所のみってことでしょう?!)

『羅布麻茶』(写真右上)というもので、まろやかな口当たり。ゲストハウスでよく飲んで好きになったので買った。砂漠に生えている植物から茶葉を作るらしい。中国ではティーバッグなるものは存在せず、茶葉をそのままコップにバササーッと入れる。

ケンさんに「ラフマ茶欲しいんですけど。」と言っても通じず、字を書いたら
「おぉー!ロゥブマーチャ!でも年寄りが飲むけどスキー?」
と言われてしまった・・・スキスキィ~
高血圧・高コレステロールに効く。これを飲むのが長寿の秘訣云々とある。

ちなみに上の写真左下の蓮は、天山山脈で摂れるもの。漢方屋でよく見る。
食したことはないけど、酒やお茶に浸す・・らしい。




他にも2人でいくつかウイグル人いっぱいの店を回ったりしたけど・・・
去年の暴動以来、ケンさんはあまりウイグル人の多い地区には近づきたくないようだった。
悪いことしたなぁ。


昼食のジャージャーメン 

ラベル:新疆 土産
posted by しょうこ at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本場の火鍋!?

ウルムチ市内には結構「火鍋」の店がある。
火鍋の本場は四川?なのかな???
角田光代の著書『恋をしよう。夢を見よう。旅に出よう。』にもあったウルムチの火鍋・・・とにかくしびれるほど辛くてウマいらしい。

↓↓↓ 1話1ページの読みきりで軽快な本音トークがオモロイ。

   恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。

恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。

価格:540円(税込、送料別)



 
辛いのは苦手だけど、ちょっと興味があって日本に帰る前に一度行ってみたかった。予想以上に辛かったらどうしよう・・・。そしたら白いスープの方ばっか食べればいいんだよね!?

新疆の火鍋に入れる肉は主に羊のようだが、最近いやというほどいただいているの牛にした。オーダーシートに書いてある具材で欲しいものに数量を書いていく。あと頼んだのは山芋、大根、白菜、昆布、豆苗、豆腐、などなど・・・。


  

左に辛味のきいたスープ、右に白湯(ネギ、ナツメなどが入ってる)って感じのスープ。
ゾクゾクする辛さだったけど、胡麻ダレとかたっぷりのニンニクダレにつけて食べたらちょうどいい味になって美味しかった


もうすぐ帰国か?っていう微妙な状態なのをお世話になっていたケンさんにお知らせして、ご家族とお食事することになった。で選んだのが火鍋。
ケンさんに借りていた携帯を帰す目的もあったのに肝心の携帯を忘れ・・・
翌日(つまり今日)も一緒にお買い物をしたんだけど、今日は完璧!と思ったら充電器を忘れ・・・

もはや私のウルムチ生活では携帯は必需品ではなく、その付属品の存在すら
忘れさせていた・・・!??
や、単に私がぼけぼけ


火鍋はウルウチ市内のなんちゃら(忘れた)っていう大きなホテルの中にある、美味しいと評判の火鍋屋に連れてってもらった。ケンさんとの待ち合わせ場所に向かうタクシーがライトの故障で、よくわからん修理屋さんに立ち寄っちゃって時間もおせおせで大変だった。挙句にスミヘイの携帯も残金不足でチャージしなければならず、修理で待ちぼうけしている運ちゃんの携帯でケンさんとやり取り
火鍋屋のあるホテルに着いても、ケンさんが現れるまで携帯で私たちをフォローしてくれた優しいおっちゃんでした。
最初は「ふざけんなよー!時間無いんだよ〜」とパニくったけど、ここは中国だし。

にしても、最近本当に食べ過ぎですわ。

ラベル:火鍋 美味
posted by しょうこ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ウイグル人宅にお呼ばれ−その2

またまた太ってしまった・・・
最近仲良くなったウイグル族一家は私たちにどんどん食べさせるので困る。
そして私たちもガツガツ食べちゃうので困る。
(食うなよ・・・ですね)

ウイグル人宅にお呼ばれ−その1→『新疆ウイグル自治区で祝うイスラムの祭り「クルバン祭」』

昨夜またケルセル一家のお宅に呼ばれてご馳走になりました。

お土産にといただいた刺繍のテーブルクロスと、弟のエンセルからくまたん。
刺繍はとても可愛らしくて、実はウイグルでいいの買いたいな〜と思っていた物。すごくうれしかった!
くまたんは日本で抱きしめて僕の事を思い出してね、ということらしい。
か、かわえぇ・・・



昨夜ご馳走になったのはウイグルの炒飯『ポロ』




オレンジのも黄色いのも人参。
ポロはにんじんとレーズンなどと一緒に羊肉を混ぜてご飯に味付けをする。私はレーズンはあまり好きじゃなくて、スミヘイは臭い羊肉が苦手なんだが、ケルセル父さんが作ってくれたポロは最高に美味しかった。レーズンは無いし、羊肉は柔ウマチキンブリヤーニのような、パエリアのような・・・とにかく美味しくて二人でガツガツいっちゃいました


日本語先生のイズマッテはいなかったから、日本語会話に滞りが出たら
即筆談
ウイグル族と言えど中国語も話すので漢字でなんとかやり取りできる。
なんか不思議だねぇ。

もうすぐ日本に帰るんだと言ったら
「日本から電話ちょうだい!」
「ご両親も連れてまた来年来てね。その時はクチャ・カシュガル・トルファンに連れて行ってあげるよ!」
と言われて嬉しいやら何やら・・・。来年かぁ。来たいけどなぁ。

ケルセルが日本に来ることがあったらその時は楽しみだ。
夢は日本でお医者さんになることだって。まだ中学生だし漠然とした夢かもしれないけど、何らかの形でまた会いたいな


大きな羊肉は手でガブリ!
元気で可愛らしいお母さんと。
ラベル:美味
posted by しょうこ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。