2010年10月30日

手作りハロウィン♪♪♪

むむむ・・・?


昼間暇だったので

でもかぼちゃを使ったらムダにしてしまうのが目に見えていたので
(自炊できない為実を使えないから)

ちょっとオレンジでアレンジ  ・・・(あれ、さぶい?)


       

なんだかんだで愛嬌ある顔完成〜〜〜

ぶきっちょな私でもできましたわ。クックパッド様サマ

参考にしたのはコレです→『ハロウィンデザート』



オレンジをくり貫いて

中に切ったオレンジとキウィ、ブドウ、そして赤が映えるザクロを使いました。

冬になって驚くほど値段が上がっていた果物たち・・・
でもJack-O'-Lanternを作る楽しみには変えられぬっっ

オレンジはちょい酸っぱかったけど、ブドウとキウィは驚くほど甘くていいのに出会えました。


私は小1の時にアメリカに居たことがあるのですが〜

Halloweenの時はそれはそれはもう楽しかった。当時は浴衣を着てツタンカーメンのお面をかぶるというミスマッチな格好で練り歩いたっけ

"Trick or Treat!!"

お菓子がもらえる魔法のおまじないです


そんな時代を懐かしみつつ

お酒を楽しみながら眺めるのは「オレンジのジャック」です。


鼻忘れた・・・・クリリン?!

    


             Happy Halloween

posted by しょうこ at 03:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

古い家が無くなる

ウルムチの冬は寒い。
秋は無くて一気に冬になる。工事などはほとんど夏の間に終わらせるんだけど、未だに近隣でやっている大掛かりな解体作業がコレ。



もうほぼ瓦礫と化した。
30年ものの古い家々が一気に壊された。ガラスもレンガも関係なくぐしゃぐしゃ潰されていくからちょっと危ない。ここにあってよく行っていたシシカバブのお店ももう無いくさみが無くて美味しかったんだけどなぁ

→写真『シシカバブ片手に盛り上がる外人たちA』


で、道挟んで反対側に立てられているのは新しいアパート。

ウルムチの冬は特に冷え込むと−20℃前後までいくので、今の新しい家は全て暖房(床も)完備。

夏は天池などの天山山脈周辺でキーグスイ(ゲルのようなテント家)に住んでいる者も、持ち家に帰るらしい。

あ、ちゃんと家あるんだ〜・・・寒い冬はどうしてるんだろう?と疑問に思ってたんだけど・・・そりゃそうだよね。寒いもんね


ここは中国のある会社の人たちが住む特定地域なんだけど、こんなに人入るのか!?

中国でゴーストタウンが増えつつあると、以前ニュースで見たことがある。資産家が土地を買ってそこにマンションなどを建設するが誰も住んでおらず、中国で不動産バブルがはじけないか注目されているという。

道ふさいでます。

ラベル:散歩 写真
posted by しょうこ at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

スーチーさんどうなることやら・・・

これは・・・ 

ザクロです!

今が時期なのかな?!9月あたりからずっとよく見かける果物。私はウルムチに来て初めて口にしたんだけど、とても酸っぱいし食べづらいしで微妙な印象。でもこのどぎつい赤が結構好き。写真だと赤黒いけど、もっと透き通った『ルビー』のような色。果物の自然な色だからキレイだよなぁ。

で、ルビーの原産地の一つ、ミャンマーの話題。

ミャンマーの軍政が11月にスーチーさんの軟禁を解くというお話。
読売新聞の記事参照


久々の、しかも珍しい発表に昼間ぼーっとしてたけど、目が覚めた。軍政は今度の11月に約20年ぶりの選挙を実施する。スーチーさんの解放は面倒が起きないように選挙後になっている。
まぁそうだろうな・・。
選挙だってやってもやらなくても同じ
他国では考えられないような、不正ありまくりの選挙なんだから!今回も不正なしでは選挙は進まないでしょう
軍政は民主化への移行を謳っているようだけど、それは形だけで実はジワジワと民主団体を縛り付けていくものらしい。

スーチーさんも気付けば今年65歳という記事を目にした。あ〜もうそんな歳になるんだぁ。これからミャンマーはどうなっていくかな。

アウンサンスーチーさんはノーベル平和賞を受賞していて国際的にも有名だけど、自宅軟禁が解かれて仮にも(ホントに仮にも・・)政権を取れたとしてもミャンマーという国を治めるのはそう簡単ではないと思う。変な話、今の圧力たっぷりの軍政だから内戦などが起きずにいることも確か。多民族国家はやっぱりそういう傾向なのかな、と思う。

今居る中国もまさにそう

本当の民主化へと進むのか、このまま浮いたり沈んだりするのか・・気になるとこですな。

というか、気がついたらまた軍政が難くせつけてスーチーさんを軟禁、、、
ありえまっせ!!!
はぁ〜(− 。-)=33 まったく。。。

ラベル:スーチー
posted by しょうこ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの国☆ミャンマー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

懲りずに蘭州牛肉麺

自炊ができない海外生活なので、食事はゲストハウスか外食。
で、最近外食と言えば行くお店はほぼ2つのみ。

そのうちの1つ、もうすっかり常連の『蘭州牛肉麺屋』でお初メニューを頼んだので写真を撮ったスープは毎度同じ。



名前はメモったけど、今そのメモを取りに行くのがちょっとめんどい・・・
(どんだけ?)

てことでこのときスミヘイが食べたのはこんなに太い麺!!!

結構食べ応えがあるね。
うどんを食べたい気分の時には断然これでしょ〜


そして私が頼んだのは日本には無い簡体字のメニューだったのでこれまたはしょりますが、変わった麺をした牛肉麺。赤いきつねみたいな麺の幅で、真ん中にラインが入っていてたまにねじれている。・・・と言って伝わるかななんでこのような麺ができたんだろう?そしてどうやって作るんだ!?って感じ。

ちゅるんと食べられて美味しい

不思議な麺!

今夜もジム帰りに寄ろうと思いまーす

あ、そうそう。この奥まった地域でもとうとうジムを発見したのだ。もっと早く見つけられたらなぁ。ちょっと歩く&狭くてガチャガチャしてるのがイタイとこだけど・・・
ジム日記もUPできれば今度。

ラベル:美味
posted by しょうこ at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 中国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ウルムチの床屋初挑戦。

この前スミヘイが初・外での散髪に挑戦した。
今までは節約という名目でバリカンでやってたんですがね・・・ま、本音は怖かったのかも?!でもそのバリカンがなぜか今のゲストハウスで充電できなくなって、それじゃ途中で止まったらコワイっつうんで床屋に行くことに。


歩いて15分程のところにある小さな床屋。
というか美容院らしい。客は女性2人と中学生ぐらいの男の子とそのお母さん。男の子はバリカンで思いっきり坊主にしていた。外は寒いのに・・・あ、関係ない
でも髪があるとないとじゃ結構冷気スースー具合が違うように感じる。

スミヘイも男の子を指差して「バリカン!バリカン!」と言うと、店員は「や、無理」って感じで笑いながらスミヘイの頭を見ていた。そんな思い切れない、ってことか?



おじさんは日本人だと分かると「新疆、好不好?(新疆どうだい?!)」と気さくに話してくれた。客のみなさんからも注目の的。で、コレを撮っている私なんか完全に変人でしょうみんなしきりに何か話しかけてくれるが、私らの中国語言語能力は低い・・・。
もっと勉強すればよかったかなぁ。

や、無理だ。中国語は難しい!

洗髪は結構あらくて、シャツの襟がちょい濡れたそう・・・。

ハサミで丁寧に切られて、その後バリカンで仕上げ。
もみ上げから後ろにかけてキレ〜なラインができた時にはちょっと笑いそうになりました。


   シャキ〜ン

でもまぁ普通だね。
ササっと刈ってくれて15元(約160円)。
いいじゃないですかぁー。


タイとかベトナムで散髪挑戦したら、もっと面白い髪型ができただろうな。
イッテQの番組で中川家がタイでおまかせ散髪!ってのを見たときは笑えた!!!完全にタイの街角にいる人だったもん。ちょっと前髪流してもみ上げはザックリ切る!

そっち方面行ったらやってもらいましょう。スミさんに。
ラベル:床屋 世界
posted by しょうこ at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。