2010年09月30日

野菜スープ&醤油炒飯&大根スープ&大蒜白菜

最近同じようなのを食べていてサボっていたグルメ日記!
結構前だけど、美味しいものを食べたので紹介。日本に帰ったら作るぞー


野菜不足がちだったので、とにかく体に優しくて野菜が取れるものを!ということで注文。

スープはほんのり塩味で、トマトと謎の菜っ葉がゴロゴロ。

もちっとコンソメみたいな味がきいててもいいかなと思ったけど、トマトが美味しい
ちょうど寒くなってきてるので、体にしみるわぁぁぁ〜


「醤油炒飯」とあったので普通に美味しそう、と思い注文。

結構黒くて味が濃そうに見えるけど、薄いぐらい。こっちの醤油は色がつきやすいように思うんだが気のせいかな!?

シンプルだけどガツガツいける



これまたウマかった〜。

スープはトリガラから取ったような味。ホクホクの大根がいっぱい入っていて柔らかくて美味しい入っている骨はほとんど肉が無いのでダシ用かって感じ。

困ったことにたまに味が薄過ぎる時があるので、塩をもらい、ちょい足ししていただく。



これはね、にんにく好きな私たちにはたまらなく美味な一品でしたよ!
白菜のような野菜に春雨が添えられ、にんにく醤油ダレに浸かっている。タレが結構濃いんだけど、それを白菜と春雨にからめると美味しいんだよ〜



明日から中国はNational Holidayで一週間お休みモードに入る。
ゲストハウスも食事を出さなかったりするらしいけど、レストランもやってるか心配だな〜。
昨夜はその祝日を前に中国の会社の方々とのパーティーがあった。その模様はまた別の日に書こうと思います
いやぁ飲んだ飲んだ!!!

今回はスミヘイに殴り合いにならずに済みましたわ〜。
→前回『party@ウルムチ!!』

タグ:美味
posted by しょうこ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国のうまか料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

布団作り?



羊の毛?

と思ったけどどうやら綿らしい。

新疆で有名なのものを表す3色があります。


=トマト
=石炭(石油も豊富だけどね)
=綿

ウイグルコットンは有名で日本でも取引されています。

これ布団じゃないよなぁ?市場で同じような固まりを見たんだけど・・・
バラして売るのかな?

posted by しょうこ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

中国のレトルト食品を試す

だんだん寒くなってきたよ〜。
朝晩は10℃前後(最近また暖かいけどね)、10月後半から11月に入ったらもうマイナスもありえる新疆は気温の変化が激しくて冬の寒さは厳しい所なのです。夏服しか持たず、3ヶ月ほどで帰れると思っていたうちらはとんだバカですな


で、寒くなってくると外のシシカバブ屋とか閉まっている。
すごく残念・・・夜シシカバブ飲みができなくなるよ〜

→過去のシシカバブ会『シシカバブ片手に盛り上がる外人たち』


それだけでなく、外に出ている包子などの饅頭屋さんもいない。ここら辺ってほんと食べる店が無くて、特に昼間一人の私は外で食べる店が今思いつくだけで1つしかない。2人以上なら行けるかな・・・ってのが他に3件ほどあるが朝ごはんをちょー遅い時間に食べて、ティータイムぐらいにパンとか作った漬物なんかをかじる日々です。食物繊維足りなさそーーー・・・動いてないからあまりお腹空かないし。
外の店はね、ちょっとその、なんつぅの?

80%お腹壊しそう!!

なのよね。そんな外見でも全然平気で美味しい店もあるから試してみようと思うんだけど・・・。食あたりって相当しんどいし。いくら昼間仕事が無い私でも、腹抱えてのたれ苦しむのもやだなぁ。そう思っていたらなかなか挑戦できず。

外のお店は挑戦したらまた写真でも撮ろう。
で、ミス・リー(通訳のおばちゃん)と一緒にスーパー行った時に「まぁまぁおいしいよ」と言っていたので買ったもの・・・これです。

椎茸なんかものっちゃって。

お湯をそそぐだけでOK!っていうレトルト食品。
もうこの生活にも慣れたわ。
『お湯そそぐしか調理できない環境だよ生活』にね!

20袋入りで15元(220円ほど)

安いね。
心配になるぐらい安いよ、でも写真がなかなかいけてたので購入。
私の昼間の栄養になっておくれ!!!


で、袋を開けて「え”っっっ!?!?」

即、裏切られました。

なぜって・・・

粥じゃないんだもん。
これはポタージュ?っていう粉袋が20個。のみ。
鶏はおろか椎茸なんぞ無い!

恐るおそるお湯をinするとこんなんに。


 はんれまぁぁぁ〜・・・

なんや?
ワシは赤ちゃんか?

いやね、味はまぁまずくはない。
お湯をもう少し少なくすると、意外にモサっとなってお粥っぽくなった。
でも、でも、、、なんか違うーーー
成分見たら一応精米って書いてあるので、米をすぐお湯で戻せるように粉々にしたんだと思われる。


はー。
あと18袋。

その度に私は赤ちゃんに戻ります。

posted by しょうこ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

そーぞー(騒々)せんよ!

朝起きると、外で中国人が騒いでいる。しかも演歌みたいなのもガンガン聴こえて不快。まじうるさい!
急に、じいちゃんによく言われていた「そーぞーせんよ!」って言葉を思い出した。私らきょうだい、いとこが遊んだり騒いだりしているとなぜかよく怒られたもんだ
今は、なんかそんなそーぞーせんよ気分だわい。

「何?」
と窓の外を見ると、向いにある競技場みたいな所で人々がたくさん集まってる。

てか競技場だったんだ〜。
しかも使われてるんだ〜。

この辺の建物は映画館やら図書館やら一応あるけど、まるで廃墟。
外人の私たちはなぜか使わせてもらえず、しかも一般人が出入りしているのすら見たこと無い。けど今日は賑やかだ。
珍しい!

気になってお掃除の人に「あれなに?」と聞いたら「ウートゥーフェィ」みたいな発音で言われた。(違うかも

何か分かりますか〜

正解は・・・


「運動会」!!!


運動会は明日だという。でも・・・見る限り大人だけど。ここら辺の敷地の会社運動会だろうか?しかもカラフルな扇子みたいなのをパタパタやってる。
ちょっと見てみたいかも♪でも5分ぐらいでいいかも

posted by しょうこ at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外出張☆ウルムチ(中国)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ウルムチ〜敦煌〜西安旅行

いや〜楽しかった!

非日常的な、しかし最近はわりと単調な日々の海外生活中に海外旅行(事実上、国内旅行・・・。)とは!
しかも列車で砂漠を駆け抜けるなんつぅ、テツコにとっては旅の前日は興奮して寝れませんでした。
いや、寝たかも?

ということで、日付さかのぼって日記を・・・。
主要な所しか観にいってないのでカテゴリー別に。
とにかく食べたわ〜

☆カテゴリー一覧☆

シルクロード大移動
【敦煌】莫高窟
【敦煌】鳴沙山と月牙泉
【敦煌】敦煌故城・・・じゃないかも。
【敦煌・西安】ご当地グルメ!
【西安】カフェ&バー
【西安】兵馬俑!圧巻!!
【西安】鐘楼&鼓楼
【西安】青龍寺
【敦煌・西安】街中photographs



日本でシルクロードツアーとかに参加するよりも多分半額ぐらいで行けたと思う。限られた時間で有名どころしか行かなかったけど、楽しい旅だった!



ただ今回はほんとーーーーーにタクシー運が悪かった。
本当に。は〜


≪以下、気苦労体験・・・ほぼ独り言の愚痴なのら〜☆スルーして下さい。≫


*******************************************************

兵馬俑近くで乗ったタクシーではコミュニケーションが双方うまくいかず、工事現場に連れていかれたし。。。目的地が工事中だったらしく。
いや、でもいくらなんでも連れていかんでしょ工事見たい観光客がいるとでも?
観光客らしき人が通り抜けているのを見たスミヘイは、うちらを止める警備員に猛烈にキレたまぁ、でも冷静に見ればやはり工事現場。文句を言っていてもいいことはないな、と思った。

スミヘイは値下げ交渉を始めようとしたけどとんでもない!
こんなんに払ってられっか!
当たり前のように否定する運ちゃんに完全にキレてしまい、このおじさんとやり合いましたワ。

「なんで言ってくんないの!あなた知ってたの?」
「知ってたよ。言ったでしょ(つるをふりおろすようなしぐさ)」
・・・んなん分からんわ!畑の近くと思ったわ←日本語」
結局らちがあかないのでまた乗り込んで元の場所に戻った。最初の半値でいいと言ってきたが、シカトして西安市内へ行くバスに向かった。おじさんは話が違うよーって感じでかなり困ってたけど、こっちは完全に騙されたと思って、
「もう!来ないで!不行(無理)!払えないから。ありえんまじ。」と無銭で去る。


久しぶりにちょーキレた。


でも、ちょっと頭冷えてから考えるとおじさんに5元(60円ちょい=ワンタンスープ1杯)ぐらいは渡してもよかったかも?って思った。一応工事していることは伝えてたんでしょ?
や、でも無理だ。貴重な時間を潰されてカネは払えない!
商売したかったらコミュニケーションきちんと取れるようにすべきでしょ!
うん。そうだそうだ。


***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***


帰ってきた夜、ウルムチ空港でつかまえた運ちゃんも悪かった。

というか乱暴な最低人間だった。
こういう人がその国のイメージを悪いものにするんだってわからんのかね。

ウルムチ空港のタクシーは何度か乗ってるけど、たいがい外人って分かるとふっかけてくる。いろんな民族がいる自治区だからこそ、顔を見て商売が成される。
外人なんてそれ以上の格好のエサでしょう。

メーターもあるし安心して乗り込むのに、走り出してから壊れているだの、交渉で決めるだので外人には不利なことが多い。運転席の後ろには防犯柵があってなかなか筆談も難しいし、話を聞かない。一方的に値段を言ってくる。

つか、ウルムチだぞ?何が腹立つかっていうと、遺跡やらビーチリゾートやらこれといった観光名所があるわけでもないのに(失礼?)、ふっかけんなって思う。
ましてや私らは奥地の、工場なんかが建ち並ぶ、中国の会社の敷地に行くだけだよ?別に遊びに来たわけじゃないし、ここで働いてんだよ。帰りたくもない、何も無い所へ連れて行ってもらうのになんで余分に払わにゃならんのだ!

昨夜は相場の4倍の200元を言い渡された。

予想外の法外な値段に「は?」と聞きなおしてしまった。
やはり200だと言う。いやいや、あーた、200あればどんだけドライブできると思ってんの。バカじゃないの?もー疲れてたけど抵抗開始。

「オレら道知ってるから!50!50しか払わないよ!」
とスミヘイが言っても聞かない。ラジオをかけだした。ムカツク。奥地だから帰りの分ものせてるんだと思った。
ゲストハウスには警備員がいるので、着いたら私は大きなバッグを持って警備員の横へ行き、スミヘイは50しか支払わずその後は何かあればその場の対応をしようということになった。
私の財布も空にして、なんか言ってきたら本当に無いからと言おうと思った。

で、着いてからが大っ変でした!!!

ザ・修羅場。

運ちゃんが怒って出てきたから、私も心配になってスミヘイの横にいたらバッグを奪われそうになった!!そこにスミヘイも加わって3人で掏ったもんだですよ・・・・。

「両百(200)〜ナンチャラカンチャラ・・・・・」
「50!」
「ちょっとほんとやめてよー!なんなのこの人!」

大の男2人が私の(正確には母の)レスポのバッグを引っ張る!!!
ありえん値段をふってきた上に奪ったり、壊したりなんかしたら、それ以上腹立たしいことはない!!!
けどそんな怒る余裕はあらず、、、警備員が「200は高い。もう30払いなさい。」みたいなことを言った気がしたので、私は焦って空の財布と20元を出した。

「ほら、もうこれしか無いんだから!高いって!」

そしたらふざけんなよ、ケッって感じで奪って帰っていった。

本当に怖かった。
なんでこんなことされなきゃいけないの???


まさかあそこまで乱暴な行動に出るとは思わなかったよ。けどそうだよね、200元もらえると思ってたカモが50しか渡さなかったらそりゃ怒るか。でもね、こっちは了承してませんから。走る前に言われて乗り込んだら払わざるを得ないかもしれないけど、事後交渉で成立してないでしょ。
でも着いた先に第3者がいなかったらと思うと・・・ちょっと危なかったかも
バッグが無ければスミヘイの胸ぐらつかんでいてもおかしくない状況だった。

昨夜は怒りと恐怖とやるせなさで、せっかくの楽しかった旅行も最後の最後でぶち壊された気分。今もそう。
まぁでもぼったくりたかったらこっちの話も聞けってんだよ。一方的に言われても払いませんよ。ましてや中国語で言われたってねぇ。

万国共通語じゃありませんから(− −)=333

こっちの人は分からないよ〜って言っても必死に中国語で伝えてくる。英語が恐ろしく普及してない。簡単な単語が通じない。


いやな気分で夜23時過ぎ、2人でビールを買いに行った。
気のせいか、ゲストハウス前に止まっていたパトロール車が私たちの横を通っていった。帰りもどこからか出てきてスゥーっと抜かして行った。
念の為騒ぎが公安に通報されたのかしらん?

今は日本人が問題を起こしちゃいけないのに。特に。
好き好んで騒いでるわけじゃありませんよ。


タクシーよ、黙ってメーターをおろせ!

タグ:西安 敦煌
posted by しょうこ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 西安・敦煌観光(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。